イメージ 1

<国選水増し請求>岡山の弁護士、3年間契約停止処分へ

 捜査段階の容疑者に国費で弁護士をつける被疑者国選弁護制度を巡る水増し請求問題で、日本司法支援センター(法テラス)の審査委員会は、黒瀬文平弁護士=岡山弁護士会=を、国選弁護の契約を3年間できない処分とする方針を決めた。近く、正式決定し、本人に通知する。
 法テラスによると、黒瀬弁護士は07年3月以降に受任した被疑者国選弁護の7事件で、24回しか容疑者と接見していないのに47回と報告。34万円余を水増し請求した。
 昨年10月に発覚し、審査委員会が黒瀬弁護士らから事情を聴き、事実関係を確認した。国選弁護報酬は法テラスを介して支払われている。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090217-00000010-mai-soci

国選弁護報酬を水増しした弁護士
いまだに弁護士を続けられる方がどうかしてる
3年間は法テラスに出入り禁止ということはその後はまた
法テラスに来ていいわけだ・・・・

一般社会ならクビか横領で逮捕だろうが
国選の費用は税金もあるはずだ

岡山弁護士会は弁護士懲戒処分と刑事事件として告訴すべきだ