家事調停委員に韓国籍弁護士推薦、仙台家裁が拒否

仙台弁護士会は29日、仙台家裁の家事調停委員に韓国籍の崔信義弁護士を推薦したところ、
家裁から外国籍を理由に選任を拒否されたと発表した。
 崔弁護士の選任拒否は2007年に続いて2回目。
弁護士会の我妻崇会長は家裁と最高裁に対し、調停委員任命を求める声明を出した。
家事調停委員は、家裁の上申を受けて最高裁が任命する。
弁護士会が昨年12月に崔弁護士を推薦したが、家裁から今月20日に
「調停委員は公権力の行使に携わる公務員となるため、日本国籍が必要」とする連絡があった。
家裁は「最高裁の解釈、運用に基づく判断」としている。
弁護士会は記者会見で、「日本国籍が必要と定める法律はない。
日本の社会制度や文化をよく理解し、高い見識がある人なら役割を果たすことができる」
と主張した
 
大阪家裁も今月、同じ理由で韓国籍の弁護士の選任を拒んだ 

弁護士非行・懲戒専門ブログです
このニュースは弁護士の非行。懲戒処分のものではありません

難しい問題です
意見の分かれる問題でもあります
今日本で弁護士を業として行うためには司法試験に合格するのが一番の条件
弁護士は国家公務員ではありませんから国籍は関係ありません

日本に韓国籍の弁護士が何人いるかのデータはありません
弁護士紹介には韓国籍であるとかはありません
李さんとか張さんとか金さんとか崔さんは
たぶん韓国籍かもしれません
おヒマでしたら、検索欄に李とか崔とか入力してみてください
韓国籍かどうかは知りません
http://www.nichibenren.or.jp/bar_search/

さて、問題なのは、家裁の調停委員に韓国籍を推薦したら裁判所が採用しなっかった
「公権力の行使」にあたるからダメだと
調停委員も裁判官のようなものであるので日本国籍が必要である
だから憲法違反にあたるという
財産などの分割等の問題は公権力の行使にあたると裁判所

公権力の行使とは
 公務員が命令や処分などを通じ、その対象となる国民の権利・自由を制限すること。
地方公務員の職務では、徴税や警察活動、消防の査察、食品衛生についての立ち入り検査、
建築確認などが、これに当たる。 (読売のニュース解説) 

弁護士会は別に外交問題・防衛問題を論じているわけではないから、人物がよければ
家事の調停委員くらいいいではないかと・・・

2005年にも同じことがあった

調停委員に国籍の壁、在日弁護士を拒否 最高裁運用


2005年10月24日17時07分

 離婚などのトラブルで仲裁役を務める裁判所の調停委員には、たとえ弁護士でも
日本国籍がない人はなれない
――最高裁が実務上、こんな運用をしていることがわかった。
法律にも規則にも国籍に関する明文の規定はないが、見えない国籍条項を設けている格好だ。
弁護士会を中心に疑問の声が上がっている。
 
最高裁規則によると、調停委員は、弁護士や、紛争解決に専門的な知識や経験がある人などから
最高裁が任命する。実際は、一定の枠については各裁判所が地元の弁護士会に人数を指定して
推薦を依頼。推薦された弁護士を任命しているケースがほとんど。
 ところが、兵庫県弁護士会が同会所属で在日韓国人の梁英子(ヤン・ヨンジャ)弁護士を
神戸家裁尼崎支部の調停委員に推薦したのに、「推薦を取り下げて欲しい」と回答された。
03年のことで、家裁は「公務員に関する『当然の法理』として、公権力の行使などに携わる
公務員になるには日本国籍が必要」と説明。
同会の弁護士らは「法的根拠がない」「不当な外国人差別」と反発した。
梁さんは「家裁の方々とも一緒に頑張ってきた経緯があるので寂しいです」と話す。
 近畿弁護士連合会が会員を対象に今年実施したアンケートでは、252人中244人が
「日本国籍は不要」と答えた。
理由は「公権力性は薄い」「弁護士の資格があればいい」などだった。
 最高裁の事務部門は
(1)調停委員会の意思決定では、調停委員も裁判官と同様、1人1票の重みを持つ
(2)調停成立の調書は確定した判決と同じ効力がある――などから、調停委員の仕事は
  「公権力の行使に当たる」と判断、日本国籍は必要との立場だ。 
30年以上、家事調停委員を務めた経験のある久貴忠彦・大阪大名誉教授(家族法)は
「調停委員の仕事はちゃんと双方の話を聞き、一緒にとことん考え、着地点を探すことだ。
各委員に『公権力行使』の意識はないだろう。
外国人の公務員登用は難しい問題だが、調停委員については、将来的には一定の条件の下で
門戸を開いてもいいのではないか」と話している 

過去何度も同じような議論があった

しかし、今回はこれはここにとどまらない

たぶんこの先、永住外国人に地方参政権を。。の問題が出てくる


民主党政権になって地方参政権を外国籍の人に与えようとしている
しかし憲法違反であるとの見解もあり反対意見も多い
地方参政権程度なら憲法違反ではない。という見解もある
根っこにあるのは同じだ
調停委員くらいいいではないか
地方参政権くらいはいいではないか

「法案は明らかに違憲」 外国人参政権の理論的支柱が自説を撤回


2010.1.28 21:47

 外国人に地方参政権を付与できるとする参政権の「部分的許容説」を日本で最初に紹介した
長尾一紘(かずひろ)中央大教授(憲法学)は28日までに産経新聞の取材に応じ、
政府が今国会提出を検討中の参政権(選挙権)付与法案について
「明らかに違憲。鳩山由紀夫首相が提唱する東アジア共同体、地域主権とパックの国家解体
に向かう危険な法案だ」と語った。長尾氏は法案推進派の理論的支柱であり、
その研究は「参政権付与を講ずる措置は憲法上禁止されていない」とした
平成7年の最高裁判決の「傍論」部分にも影響を与えた。
だが、長尾氏は現在、反省しているという。 

ネットでは永住外国人の人に地方参政権をは反対の意見が多いようだ

調停委員くらいはいいではないか
地方参政権くらいはいいではないか

調停委員になりたければ日本国籍(帰化)すればいいではないかと言う人
地方参政権や議員になりたければ日本国籍を取ればいいではないかと言う人

永住外国人に参政権を与えないで帰化を簡単にすればいいではないかと言う人
簡単に帰化などできるのはよくないという人

通称名はややこしいという人
今は通称名なんか使わなくても生活できる日本ではないという人

外国籍の人も税金払ってるではないかと言う人
それなりのサービスを受けているではないか、それとこれは別と言う人

憲法違反であるという人
じゃ、憲法変えれば違反ではなくなるじゃないと言う人

今の国会でどうやら外国籍の人に地方参政権法案を与党はだすようだ
グッドタイミングで弁護士会も不採用になることをわかっていながら
調停委員に推薦してきたのではと・・・勘ぐりたくもなる

あなたはどっち?

ひとつ言えることは日本は宇宙人でも総理大臣はやれます・・・