弁護士の懲戒処分を公開しています
20121月号日弁連広報誌≪自由と正義≫に掲載された弁護士懲戒処分の要旨
東京弁護士会所属 栃木義宏弁護士の懲戒処分の要旨
 
【簡単な内容】
栃木弁護士がある弁護士の懲戒請求をした。
その懲戒請求書の中で弁護士の人格を誹謗中傷する表現を記載した
短い簡単な内容です、よほど腹がたったのでしょうね、弁護士としての品位を忘れて誹謗中傷した
ようですが、相手弁護士は誰なのかなど詳細は分かりません
この懲戒請求を申立てたのは誹謗中傷された弁護士さんです
 
 
 
          

懲 戒 処 分 の 公 告
東京弁護士会がなした懲戒の処分について同会から以下の通り通知を受けたので懲戒処分の公告公表に関する規定第3条第1号の規定により公告する
1 懲戒を受けた弁護士
氏名 栃木 義宏 登録番号 13164    東京弁護士会
事務所 東京都港区虎ノ門    栃木・柳澤法律事務所                  
2 処分の内容        戒 告
3 処分の理由
被懲戒者は20096月13日、弁護士である懲戒請求者が所属する弁護士会に、同弁護士の懲戒請求をするにあたり、懲戒請求書に懲戒請求者の人格を誹謗中傷する表現を記載した。
被懲戒者の上記行為は弁護士職務基本規定第70条に違反し弁護士法第56条第1項に定める弁護士としての品位を失うべき非行に該当する。
4 処分の効力を生じた年月日
 2011103
201211日   日本弁護士連合会
 
 
(名誉の尊重)
、、第七十条
弁護士は他の弁護士弁護士法人及び外国法事務弁護士 との関係に
おいて、相互に名誉と信義を重んじる。。
本懲戒処分は2012年10月16日取消しとなりました。
2012年12月号「自由と正義」に詳細が掲載されています
追記