イメージ 1

 

記者のつぶやき

「弁護士の発言Go to jail 」
最近、弁護士の発言が余りに軽々しく感じるのは私だけであろうか。
SNS普及も然り、容易に自らを発信できる環境が存分にある。
当然、自身の信念や思いを存分にアピールし然りである。
・・が昨今、一部の弁護士発信は、脱線・逸脱し過ぎではなかろうか。
 
弁護士は『高い品性』を根本基準で求められる職業である。これは弁護士法で示される。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(弁護士の使命)
第一条  弁護士は、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とする。
(弁護士の職責の根本基準)
 
弁護士は、常に、深い教養の保持と高い品性の陶やに努め、法令及び法律事務に精通しなければならない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
Go to jail (刑務所に行く)
この言葉、人に差し向ければ 『刑務所へ行け』 とも受け取れる。
少なからず、犯罪者(実刑確定)に差し向ける言葉である。
 Go to jailって、 のための言葉よね ^^; 』. 
 

 

イメージ 2

 

 
弁護士という使命や根本基準を持たない人物であれば、この言葉は『厳しい指摘として使用』と受け取れるのかもしれない。また、Tシャツなどに印刷された物と違い、着る人自らのセンス、パロディと受け取れるものではない。
ちなみに  『彼』  とは、昨今労働基準問題で指摘を受けた企業の代表である。
会社の経営体質はもちろん大きな問題があったから監督庁から指導受けたのであろう。
 
『好きだから』と時間を忘れ仕事に没頭する者も居れば、当然それに巻き込まれる人間の存在もあり、好きだから没頭とはいえ対価の支払い問題もある。それらを回避できない企業体質に問題があるところは、徹底的に追及・糾弾されるべきものである。
 
しかし、弁護士が用いたこの 『 Go to jail 』 発言は、彼 の発言内容に対する云々ではなく、どうでもよく、ともかく 『の発言全て』 に対し、 『悪の定義を植え付ける』、『商売のネタになるか判断、印象操作』 ではないのか、である。
 
そしてなによりも、弁護士が、逮捕されていない一個人に差し向ける発言
 『 Go to jail  』 が適正なのか である・・・
 
弁護士は  『法に詳しく、基本的人権を擁護』 する立場である。
それが 『収監されることも決まっていない公人でもない、犯罪者でもない、一人格に対し Go to jail刑務所へ行け』 と差し向けること、これは “普通” なのか。“普通” と私が示すのは、このSNS発信に 『いいね(賛同アクション)』 をした人物のうち、半数が 弁護士 であることからである。
そしてまた、今回のような労働問題、くわえて女性人権(AV強要出演問題)で団体化・集合化する弁護士方は、宮崎強姦ビデオ被害取下げ強要行為など勃発した弁護士(同業者)に対して、誰も 『Go to jail』 を差し向けないことにある。
 
ただでさえ、弁護士業界自体で、毎年数名以上逮捕者を出す業界である。大甘な懲戒審査でさえ年間100件突破である。
 
弁護士が逮捕されたら起訴する前にでも、弁護士たる被疑者に 『Go to jail』 を1回でも差し向けたらいかがだろうか?一方、弁護士事務所(弁護士法人)では、問題視されるような退職勧奨や非難されるような勤務体制は皆無と言い切れるのか?自らの弁護士業界も 平行して 『労働問題』 洗い出しなさいよ。ノキ弁、パラリーガル、事務員、ブラックな労働条件被害、無いと言い切れるのだろうか。
 
今回の『 Go to jail 』発言、基本的人権を理解し当然の弁護士が、政治家でもなく、強大な権力に守られる公人・公的組織でもない、一個人に差し向けた言葉である。我々市民も当然許されるのだろう、と誤解を招きやしないだろうか。
 
もっとも、そう誤解して我々市民が使えば、この弁護士方の職務で餌食になる。 
SNS上では『依頼人のため』で無い事は明らかである。くわえて、自己紹介では『弁護士』『事務所』など示しアピールしていることから、弁護士の広告と認識もできる。弁護士は、相手方が企業であれば積極的に 『被害者の味方につく』 
ことはHOLIDAYS内の連載記事で配信を始めたところでもある。
 

 

 

 

 

 

イメージ 3

 

弁護士懲戒処分数、今年は既に100件突破。

 

国内一番会員数が多い 『東京弁護士会(7800名弱)』、平成26年には少なくとも懲戒請求件数 『764件』 もあったことがわかっている。会員数に対しのべ10%ほど懲戒請求されたのである。懲戒請求には虚偽告訴罪なる適用も可能な制度である。東京弁護士会所属会員の弁護士方、真摯にこの数字分析して是正乗り出したらいかがか。

 

 

 

2016年に日弁連に出された異議申立てが1000件を超えた』

 

 

 

この弁護士業界、逮捕そして判決出た会員(弁護士)に向けて Go to jail』 と言葉を贈り賛同する弁護士の集まりは、何故、皆無なのだろう?

 

 

天皇は ちんぽ○ だ 発言

 

他、たったお一人の弁護士で、これだけ発言された方もいますが・・

『天皇は ちんぽ○ だ』 発言では、弁護士会・日弁連 『懲戒処分 致しません』

 

以下は、とある、新潟弁護士会 弁護士による ツイートの名言(迷言?)集です

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 「佐賀」って「47都道府県を全部述べなさい」という社会科の問題で絶対に答えられない県だろう?何であんなところで人権大会をやるのだろうか?

 

美味しい物もあまりなさそうだし。

 

  天皇チンポコ発言でリアルの街宣右翼の皆さんが事務所前に押し寄せてくるかなぁ,とワクワクしているのだが,誰も来ない。ファックスで「もっと言え」という応援メッセージを受け取っただけ。

 

弁護士が皇太子殿下のチンポコとか金玉とかチンチンという恥ずかしい言葉を実名で語っていますが弁護士は堂々とエロいことを言えて羨ましいと私は思います。 (小倉も弁護士です)

 

   天皇は電話をかけるとき相手に「明仁です」と名乗るのだろうか?「どちらのあきひとさんですか」と聞かれたら「千代田区千代田の明仁です。カツカレー2丁お願いします。」と名乗るのだろうか

 

天皇陛下は電話をかけたりすることがあるのだろうか? 「朕だよ~ ちんちんだぞ~」と名乗ったりするのだろうか

 

連休明けて事務所に言ったら,ネトウヨの人たちが押し寄せているかもしれないが,まぁ,別にかまわない

 

私は自分のことを「ハゲ」とは思っていない。前頭部の毛髪が比較的少ないと思っているだけだな。

 

 
日の丸アイコンの人が私と対論してくれないものかと,手ぐすね引いて待っているのだが,誰も相手にしてくれない。寂しゅうございます。 

 

文化勲章か勲2等以上くらいの勲章なら,天皇からもらってもいいと思う。 

 

構成要件的金玉。違法金玉。責任金玉。金玉的目的的行為論

 

 

 

・・・(以上、弁護士のSNS発信実例一部でした・・・・・・・

 

 

 

自由な民業 弁護士稼業

 

 

弁護士は当然、民業。商売の戦略、発言の自由、あるかもしれない。

 

そうであるなら Go to jail 発言で “いいね” 賛同の弁護士方は当然、 『司法修習生 月額13万5000円給付制度新設へ 法務省』 は、猛反対なのでしょうね。 

 

 

 
なにせ、弁護士に成ったら、商売に結ぶ方法SNS用いようが 自由なのですから。

 

検察官・裁判官など公務員とは訳が違います。弁護士を目指す司法修習生にはこの法案が通っても支給対象外。自由なSNS発信、広告で、商売繁盛に結べるのですから。

 

弁護士は年収も上限ない。弁護士は7年で年収2000万でしたっけ、法曹フォーラムでの日弁連意見では。

 

弁護士は民業です。

 

血税から支給されて民業で大稼ぎするのに返金しなくて良い、など解釈は無いでしょう。

 

返金は当事者でなくても、磨き輝く将来の弁護士『金の卵』を受け入れる弁護士会が返済すれば良いのでは?利益得るのでしょう。

 

そうそう、借り入れるときの保証人は、もちろん、弁護士会の役員連名で!

 

 

島根女子大学生殺害事件 

 

この痛ましいそして悪質な事件、被疑者について以前別事件で担当したことがある弁護士がテレビ出演していました。随分と被疑者のことをペラペラお話のようで。

 

守秘義務とはこんな程度なのでしょうか。

 

この弁護士について、情報をお持ちの方、情報を募集しています。

 

 

 

現在でも色々、情報が入ってきています。

 

東京で国選だったとか、大阪でリフォーム会社顧問をしているとか。

 

まだまだ、確証が取れる状況ではありませんが、皆様からの情報で調査が身を結びます。

 

情報提供、よろしくお願いします

 

 

 

(七人の記者班 札幌・東京)