交通事故に関した弁護士懲戒処分例 ②

 

弁護士氏名  所属  処 分    自由と正義掲載号
栗田隆弁護士 (東京) 業務停止2月 201310月号
着手金貰いながら放置、依頼者に虚偽報告
 
大隅 乙郎弁護士(東京) 戒告 20135月号
着手金受けながら放置、解任されると480万円報酬払えと裁判提起
 
徳田恒光弁護士(香川) 戒告 20008月号
自賠責請求事件受任、保険金受領しかし依頼者に返還せず。1千万円の報酬と説明
 
宮本孝一弁護士(第一東京) 業務停止1月 20124
着手金63万円受けながら放置、辞任、実際は非弁提携名義貸しで実体分からずhttps://jlfmt.com/2012/04/17/28982/
 
溝辺克己弁護士(第一東京) 戒告 20121月号
着手金10万円受領、放置 書類紛失
https://
 
平間民郎弁護士(東京)業務停止1月 20121月号
弁護士特約 依頼者39万円報酬151万円おかしいと言うと735万円払えと裁判提起
 
中村俊夫弁護士(第二東京) 業務停止2月  201112
非弁提携 沖縄で交通事故の交渉
 
野口政幹弁護士(第二東京) 業務停止16月 20084
12000万円で和解、1億円と依頼者に虚偽報告
 
加茂隆康弁護士(第一東京)業務停止4月 20114月号
事故で寝たきりと虚偽の報告
 
佐竹道憲弁護士(沖縄)業務停止1月 20112月号
事件放置 請求権消滅 書類紛失
 
木島喜一弁護士(大阪)退会命令  20111月号
事件放置多数
 
谷角浩人弁護士(京都) 退会命令 20108月号
事件放置多数 請求権消滅 
 
津乗宏通弁護士(大阪)戒告 20109月号
事故被害者に情報を無断開示 守秘義務違反 
 
中西義徳弁護士(東京)業務停止6月 20107
交通事故賠償金の二重請求と二重受領
 
高山俊吉弁護士(東京) 戒告  20102
事件放置 報告せず。交通事故の専門家
 
黒田充治弁護士(京都)業務停止2月 20101月号
事件放置 示談交渉の見込みもないのに「もう示談が成立する」等と事実に反する回答
 
笠井浩二弁護士(東京)業務停止16月 201011
事件放置 書類紛失
 
縄稚 登弁護士(東京) 戒告 200810月号
虚偽申請で診断書を得た
 
竹川進一弁護士(長野)戒告 20088月号
事件放置 問い合せに虚偽報告
 
今口裕行弁護士(大阪)戒告  20088月号
自賠責の弁護士報酬が530万円
塚平信彦弁護士(愛知)業務停止3月 2019年1月号
事件放置 杜撰な調査他
齊藤哲弁護士(仙台) 戒告  2019年2月号
弁護士特約  依頼者に100万円貸付けた