西麻布の路上で「もっと飲もうよ」弁護士に抱きついた男、左腕からロレックス盗む

 面識のない男性に路上で抱きつき高級腕時計を盗んだとして、警視庁麻布署は18日、住所不詳、無職の男(24)を窃盗容疑で逮捕したと発表した。逮捕は17日。  麻布署幹部によると、男は1月26日午前5時頃、港区西麻布の路上で、近くのクラブから出てきた都内の20歳代の弁護士男性に「もっと飲もうよ」と言って抱きつき、男性の左腕から「ロレックス」の腕時計(約130万円相当)を盗んだ疑い。黙秘している。  男性はタクシーに乗り込むところで、帰宅後に被害に気づいた。周辺の防犯カメラの捜査で男が浮上。腕時計は貴金属買い取り店で売却されていた。

読売 https://www.yomiuri.co.jp/national/20201118-OYT1T50282/

弁護士自治を考える会

>西麻布の路上で、近くのクラブから出てきた都内の20歳代の弁護士男性、「ロレックス」の腕時計(約130万円相当)

すごいな~20歳代で西麻布のクラブで飲んで、130万円のロレックスをしているとは、よほど稼いでいるとみえる、過去には大阪の弁護士が食い逃げで逮捕されたことがあるが弁護士も格差が広がっているようだ。優秀な弁護士は稼いで無能な弁護士は稼げない。これでいいと思います。もちろん稼いでいるといってもいろんな稼ぎ方がありますが・・・・これから弁護士に会うときにはどんな時計をしているかも弁護士選びの判断になるかもしれません。