150万円支払い命令

2010年08月10日

裁判決/弁護士費用返還訴訟


 土地をめぐる紛争の解決を依頼した弁護士が適切に対応しなかったとして
着手金など弁護士費用の返還を求めた訴訟の判決が9日、
和歌山地裁であった。濱優子裁判官は「原告の請求は理由がある」として
和歌山弁護士会所属の楠見弁護士(66)に150万円の支払いを命じた。
 判決などによると、有田川町の原告は、土地の貸し借りをめぐる紛争の解決を
楠見弁護士に依頼し、2007年から4回に分けて着手金と不動産鑑定費用として
計約300万円を支払った。ところが、紛争解決が進まず、楠見弁護士も適切に
原告へ報告しなかったため、原告は昨年7月、和歌山弁護士会に着手金と
鑑定費用の返金などを申し立てた。同弁護士会は今年2月、
楠見弁護士が原告に150万円を支払うとする解決案をまとめ、
同弁護士も同意した。しかし、楠見弁護士が支払わなかったため、
原告が4月に提訴した。
 原告側は訴状で、「費用を預けたのに不動産の鑑定作業が始まらず、
鑑定士に問い合わせたら『依頼を受けていない』と回答を受けた」など主張したの
に対し、楠見弁護士は答弁書で「鑑定は依頼し、必要な資料は送付した」などと
して、請求の棄却を求めていた。朝日新聞は同弁護士に取材を申し入れたが、
9日までに回答はなかった。

 

弁護士非行懲戒専門ブログです
珍しく和歌山の弁護士の非行がニュースになりました,【過去2000年から3人目】

手抜き事件放置はどこでもあるということでしょうか

本人訴訟かどうかわかりませんが弁護士相手にたいへんだったでしょう
懲戒請求もされたらどうでしょうか
戒告処分しか出ませんが・・・
なお弁護士が裁判に負けて金を払わないというのは過去にもあります
2010年 7月 自由と正義 第一東京 竹本弁護士の懲戒処分
15178 弁護士 楠見 宗弘 和歌山

 

会員情報
氏名かな くすみ むねひろ
氏名 楠見 宗弘
性別 男性

 

事務所情報
事務所名 楠見宗弘法律事務所
郵便番号 〒6408141
住所 和歌山県和歌山市五番丁10 五番丁ビル4階