弁護士不祥事情報ブログ
記事

【離婚・面会交流】懲戒処分例

離婚事件・子ども面会交流について懲戒処分を受けた例です。
処分の中には離婚事件から事件放置、守秘義務違反になっている場合も多く見受けられます

1 2 »

《裁判傍聴記》連れ去りVS連れ戻し実母・9月12日京都地裁大法廷「結審」父親の愛人その子はこれから私が育てる!対この子は私が産んだ子よ!判決はどうなる?

京都地裁 損害賠償請求訴訟・反訴請求事件 9月12日 101号大法廷 当事者尋問 平成29年夏に父親とその愛人が子ども(当時小1女児)を連れ去った。令和3年に実の母らに連れ戻された。すると父親の愛人が『その子は私が育てる …

【スクープ】共同親権、法務省法制審委員の団体が、ロビイングで「政治介入」暴走か「SAKISIRU編集部」を何があったのか,誰が裏切ったのかを検証する【弁護士自治を考える会】 

何があったのか!誰が裏切ったのか! 現在、国会で離婚後の子の親権の在り方について議論されています。日本は離婚した場合「単独親権」であり、これを「共同親権制度」に変更して離婚後も子どもの監護・養育を元夫婦が行うというもの。 …

「第25回 全国シェルターシンポジウム2022in釧路」シンポジューム『DVと子ども』・木村草太氏赤石千衣子氏他・9月28日釧路 

第25回 全国シェルターシンポジウム2022in釧路 2022年9月28日(水)、29日(木) 会場:釧路市生涯学習センター まなぼっと 参加費:1日3,000円、両日5,000円 詳細はこちらから→https://ww …

「自由と正義」2022年9月号『特集』離婚紛争と社会保障法・佐々木育子弁護士(奈良)『離婚弁護士のセールストーク』離婚して母子家庭になっても安心して暮らせますよ。早く離婚しましょ!

「自由と正義」2022年9月号『特集』離婚紛争と社会保障法 奈良弁護士会 佐々木育子弁護士 日弁連広報誌「自由と正義」9月号に投稿された「特集 弁護士業務とsy海保商法」離婚紛争と社会保障法 奈良弁護士会 佐々木育子弁護 …

法制審議会家族法制部会委員等名簿 (令和3年10月19日現在) 

法制審議会家族法制部会委員等名簿  (令和3年10月19日現在)  部会長 学習院大学法科大学院教授       大 村 敦 志  委 員 (1)認定特定非営利活動法人しんぐるまざあず・ ふ ぉーらむ理事長 赤 石 千 …

《弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所》調査記録 (音声文字起こし)》 離婚弁護士必見!相談者に離婚を決意させる会話術・離婚をお考えの方必携書

弁護士自治を考える会 以前、ある弁護士に聞いたことがあります。相談者、依頼者が事務所に入った時に、身なり話し方で一瞬でこの依頼者はどれだけ財産を持っているか、離婚なら夫や親族の収入や財産があるか、そして相談者・依頼者との …

子を連れて別居、代理人の弁護士にも賠償命令 「違法な助言」3月30日朝日,時代が変わった!

子を連れて別居、代理人の弁護士にも賠償命令 「違法な助言」 3/30(水) 20:05配信  親権を持つ男性から2人の子どもを連れて別居したのは違法だとして、東京地裁(市川多美子裁判長)は25日、男性の元妻と元妻に助言し …

平成17年12月6日最高裁決定『未成年者略取被告事件』母の監護下にある2歳の子を別居中の共同親権者である父が有形力を用いて連れ去った略取行為につき違法性が阻却されないとされた事例

事件番号  平成16(あ)2199   事件名  未成年者略取被告事件 裁判年月日    平成17年12月6日 法廷名     最高裁判所第二小法廷 判例集等巻・号・頁   刑集 第59巻10号1901頁 原審裁判所名  …

「弁護士懲戒請求・異議申立議決書」子どもに会わせない条件で受任した弁護士(二弁)が相手方に誹謗中傷、さらに勤務先に嫌がらせをして日弁連綱紀委員会で審査相当となった議決書

弁護士自治を考える会 弁護士の懲戒処分を公開しています。弁護士に非行の疑いがあれば所属弁護士会に懲戒処分を求める申立てができます。年間2600~2800件程度だと思います(大量懲戒があったため近年の申立件数は推測です) …

柴山昌彦議員tweet「子ども連れ去りは未成年者略取誘拐罪にあたる」現場を知らない発言「実子誘拐罪制定を」

「子どもを連れ戻し」に来た父親を幼稚園の職員と京都府警察がさすまたで父親を取りおさえる、(訓練)、父親がさすまたで捕まっている様子を子どもが見てどう思うのか!?「親権なきものに人権なし」 柴山昌彦 @shiba_masa …

「子ども面会交流」で父親に二度と子どもに会えない八百長和解を締結させた、東京高裁判事が日弁連懲戒委員会の委員に就任。処分を求めた裁判官が懲戒委員とは!?

  子ども面会交流で会えない和解を締結させた、ヤオ判大竹(東京高裁判事)が日弁連懲戒委員会の委員に就任、こっちが処分求めているのに! 弁護士に非行の疑いがあれば所属弁護士会に懲戒請求を申立てすることができます。 …

月刊「正論」3月号特集『家族破壊を促す法曹界の異常』上野晃弁護士(東京)

月刊「正論」3月号特集『家族破壊を促す法曹界の異常』上野晃弁護士(東京) 家族破壊を促しているのは法曹界、弁護士、裁判所である、そして裏側には左翼勢力の存在があるという、上野晃弁護士   正論3月号 2月1日発 …

カルテ情報、患者の子に漏洩、医師らに賠償命令、大阪地裁、産経「子ども連れ去りに加担した医師の事件」

カルテ情報、患者の子に漏洩、医師らに賠償命令、大阪地裁 大阪地裁 堺市立総合医療センター(同市西区)の女性小児科医が業務と無関係にカルテ情報を閲覧し、院外に漏洩(ろうえい)したとして、患者だった女性が運営法人と医師に約3 …

「説得力アップブック」面会交流制限編・多治見ききょう法律事務所(岐阜)木下貴子弁護士 離婚弁護士必携・面会交流を制限したい時のポイントを解説・あなたが子どもに会えないのはこんなカラクリがあったから

「説得力アップブック」面会交流制限編  多治見ききょう法律事務所 木下貴子弁護士 新人離婚弁護士必携!「説得力アップブック」面会交流制限編 多治見ききょう法律事務所 木下貴子弁護士 32780円 全82頁 木下貴子弁護士 …

虚偽申請で子どもを一時保護した児童相談所に対し損害賠償を認めた判決。名古屋地裁令和3年9月30日

弁護士自治を考える会 9月30日名古屋地裁で判決言い渡しがあった国賠訴訟、地元の新聞社の報道はありませんでした。児童相談所といえば、今年夏大阪で同居の男が3歳の男児に熱湯をかけて死亡させたという痛ましい事件がありました、 …

「単独親権制」は、なぜ廃止されないのか? 後藤富士子弁護士(東京)自由法曹団通信

自由法曹団通信  第1743号 6 /21  https://www.jlaf.jp/03dantsushin/2021/0825_991.html   弁護士の属する派閥『自由法曹団』の団通信です。日本共産党を支援する …

『離婚事件』子どもを連れ去りして相手方に絶対子どもを会わせなかった。ところが子どもが相手方に連れ戻された。すると逆に面会交流調停を申し立てた連れ去り親

『離婚事件』 子どもを連れ去りして相手方に絶対子どもを会わせなかった。ところが子どもが相手方に連れ戻された。すると逆に面会交流調停を申し立てた、最初に連れ去りした親!? 昔、『子はかすがい』今『子は取り合い』 関西で父親 …

長男連れ去り 父に有罪判決…福岡地裁 読売8月6日 『先に連れ去りすれば・・』我が子でも連れ戻しは逮捕される実態、「先に連れ去ろう!」の勧め・・

長男連れ去り 父に有罪判決…福岡地裁 2021/08/06 08:52 離婚係争中で別居している妻と暮らす長男(当時4歳)を約1か月間自宅に連れ去ったとして、未成年者誘拐罪に問われた福岡県内の会社員男性の被告(40歳代) …

日弁連広報誌『自由と正義』2021年7月号【特集】ジェンダー平等と司法~法曹界における202030を考える、『ポスト平等主義のジェンダー法理論』東京大学名誉教授上野千鶴子

日弁連広報誌『自由と正義』2021年7月号の特集は『ジェンダー平等と司法~法曹界における202030を考え私の ポスト平等主義のジェンダー法理論 東京大学名誉教授 上野千鶴子 巻頭6頁にわたり。男女共同参画、共同親権に関 …

■別居娘を連れ帰り未遂疑い (7月11日 京都新聞)

■別居娘を連れ帰り未遂疑い 7月11日 京都新聞 大津署は9日、未成年者誘拐未遂の容疑で北九州市若松区西天神町、飲食店経営〇〇容疑者(47)を逮捕した。逮捕容疑は、同日午後0時半ごろ、別居する妻と暮らす娘(5)が通う大津 …

1 2 »

Wordpressで検索

googleで検索

アーカイブ

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 弁護士自治を考える会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.