共に考えましょう 弁護士自治・法曹倫理
記事

【国選弁護人】処分例と記事

刑事事件で就任する国選弁護人の懲戒処分例です

被告親族から金品 弁護士を懲戒 【山梨県弁護士会】NHK山梨

被告親族から金品 弁護士を懲戒 08月14日 山梨県弁護士会に所属する男性弁護士が、日本弁護士連合会の規定で禁止されている国選弁護人として担当した被告の親族から金品を受け取っていたとして、懲戒処分を受けました。 懲戒処分 …

〔国選弁護人の懲戒処分例 〕 (2)

国選弁護人の懲戒処分例 2 刑事事件で被告人の弁護を担当する弁護人。国選弁護人は国から派遣される弁護士のことで費用は税金から払われます。法テラスに所属される場合が多く法テラスと契約しなければなりません。 業務停止の処分に …

〔国選弁護人の懲戒処分例〕 (1)

国選弁護人の懲戒処分例  1 刑事事件で被告人の弁護を担当する弁護人。国選弁護人は国から派遣される弁護士のことで費用は税金から払われます。法テラスに所属される場合が多く法テラスと契約しなければなりません。業務停止の処分に …

国選弁護人の交通費、過払い431件…全額返金・栃木法テラス

国選弁護人の交通費、過払い431件…全額返金 読売新聞 6月18日(水)23時2分配信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140618-00050125-yom-soci 日本司法支 …

国選弁護報酬150人の弁護士が過大請求

国選弁護報酬150人過大請求 刑事事件の容疑者や被告が、国の費用で弁護士を頼むことができる制度を巡って、依頼を受けた全国の弁護士150人余りが接見の回数を水増しするなどして合わせておよそ450万円を過大請求していたことが …

国選弁護人の懲戒処分 2000年からの一覧

    弁護士の懲戒処分の多くは民事事件での依頼者や相手方とのトラブルですが、刑事事件での弁護士の懲戒処分もあります。特に被疑者国選弁護に関する処分の多さが目立ちます。   刑事事件では必ず …

国選弁護料不正請求・黒瀬文平弁護士(岡山)最高裁有罪確定、弁護士資格失う

国選弁護料不正請求・黒瀬文平弁護士(岡山)最高裁有罪確定、弁護士資格失う 被疑者国選弁護報酬を水増し請求したとして詐欺罪に問われた岡山弁護士会所属の弁護士、黒瀬文平被告(70)に対し、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は …

黒瀬文平弁護士【岡山】国選報酬詐欺、有罪判決

国選報酬詐取、弁護士に有罪=接見回数を水増し-岡山地裁  容疑者国選弁護制度をめぐり、接見回数を水増しして弁護報酬を過大に受け取ったとして、詐欺罪に問われた岡山弁護士会所属の弁護士、黒瀬文平被告(69)=業務停止中=の判 …

弁護士153名が国選弁護報酬を不正過大請求

弁護士153名が国選弁護報酬を過大請求! 2011年4月 8日  3月29日、日本弁護士連合会(日弁連)会長名で、会員あてに「国選弁護報酬の請求について(お願い)」のタイトルのついた文書がFAXで送達された。内容は、日本 …

国選弁護制度『接見ゼロ』半年で62件日弁連調査

国選弁護制度:「ゼロ接見」半年で62件…日弁連調査  経済的余裕がない容疑者が国費で弁護士をつけられる被疑者国選弁護制度で、日本弁護士連合会は30日、正当な理由がないのに担当弁護士が一度も接見しなかった「ゼロ接見」が、半 …

黒瀬文平弁護士【岡山】国選水増し請求・求刑懲役1年6月

国選弁護報酬水増し請求:懲役1年6月求刑 被告は無罪主張 /岡山  被疑者国選弁護士費用などを水増し請求したとして詐欺罪に問われている、岡山弁護士会所属の弁護士、黒瀬文平被告(69)=業務停止中、鳥取県倉吉市=に対する論 …

黒瀬文平弁護士【岡山】国選報酬水増し裁判で否認

    国選報酬水増し 弁護士が否認 岡山地裁で初公判    起訴前の容疑者に公費で弁護士839件を付ける容疑者国選弁護制度をめぐり、 接見回数を水増しし報酬をだまし取ったなどとして、詐欺罪 …

国選解任させ私選弁護人にそして手抜き【大阪】

国選解任させ受任しながら活動不十分 弁護士を戒告処分  詐欺罪などに問われた被告の国選弁護人を解任させたうえ、私選弁護人としての活動も不十分だったとして、大阪弁護士会が男性弁護士(75)を戒告の懲戒処分にしたことがわかっ …

国選弁護人に「弁護する気あるんか」と裁判員

裁判員が弁護士に「きちんとやって」と注文 覚せい剤密輸、6年6月判決 2010年04月29日10時24分  成田空港から覚せい剤約300グラムを密輸入しようとしたとされる事件で、覚せい剤取締法違反などの罪に問われた埼玉県 …

情けない国選弁護人

30万円の不正請求きっかけ、年1300万円の公費投入 容疑者国選弁護制度をめぐり、弁護士が容疑者との接見回数を水増しし、報酬を過大請求していた 問題を受け、日本司法支援センター(法テラス)が3日から、全国の警察署などに複 …

裁判員日当1万円!国選弁護人報酬はいくら?

裁判員裁判制度が5月21日からはじまります 私は半分賛成、半分反対です。それは置いといてと・・・ さて裁判員の日当は1万円以内と決まりました 日当の具体的な額は、選任手続や審理・評議などの時間に応じて、裁判員候補者・選任 …

日弁連通達。国選弁護料は水増ししないでね!

日弁連:国選弁護費用、水増し防止へ (写真は日弁連ビル)   全弁護士に異例の文書  岡山弁護士会所属の黒瀬文平弁護士(67)による被疑者国選弁護費用の水増し請求問題で、日本弁護士連合会の宮崎誠会長が、適正な報酬請求を呼 …

国選弁護人の報酬アップ!

国選弁護人の報酬UP http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080817-OYT1T00226.htm?from=navr 裁判員制度開始にそなえ…法務省方針  法務省は16日 …

国選なんかやってられない

弁護士の非行を問うブログです。   弁護士の業務には国選弁護士(当番弁護士)があります 刑事事件では必ず弁護人が必要です。 被告人、被疑者になった場合弁護士を呼ぶ権利があり 知り合いに弁護士がいない場合は国が弁 …

Wordpressで検索

googleで検索

アーカイブ

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 弁護士自治を考える会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.