弁護士不祥事情報ブログ
最新記事
  • HOME »
  • 最新記事 »
  • 処分例:倫理観の欠如

処分例:倫理観の欠如

1 2 »

【月報司法書士 12月号】成年後見人司法書士の懲戒処分 業務停止2月 岡山県司法書士会

主に弁護士の懲戒処分を公開していますが、成年後見人に就任した司法書士の処分のみ投稿します。 懲 戒 処 分 書 事務所 岡山県笠岡市十一番町6番地18 司法書士 中川達巳  上記の者に対し、次のとおり処分する。 令和5年 …

青木孝裕司法書士(愛知)懲戒処分の要旨【月報司法書士10月号】成年後見人司法書士の処分

官報 2023年9月11日  司法書士懲戒処分公告 司法書士法第47条第2号の規定に基づき、令和5年8月3日から2年の司法書士業務の停止の処分を行ったので、同法第51条の規定に基づき、公告する。            記 …

【月報司法書士・2023年9月号】懲戒処分の公表(2)成年後見人司法書士懲戒処分 

53 司法書士会の会報「月報司法書士」に公表された司法書士の懲戒処分の要旨、 毎月何件かの処分が掲載されていますが、多くは不動産の登記の立合いや本人確認の不備があるとの処分内容です。ただし成年後見人に就任した司法書士の処 …

「上告(控訴)期限徒過の懲戒処分例」弁護士自治を考える会 2023年11月更新

弁護士の懲戒処分を公開しています。日弁連広報誌「自由と正義」に公告として掲載される弁護士懲戒処分の要旨、処分の理由の中に「控訴期限徒過」「上告期限徒過」があります。事件放置ともいえますが、これは一審判決が不当であると依頼 …

年後見人の弁護士が口座から次々に着服 7200万円横領で在宅起訴3月30日京都新聞

成年後見人の弁護士が口座から次々に着服 7200万円横領で在宅起訴  成年後見人として管理していた預金口座などから計7200万円を着服したとして、京都地検は30日までに、業務上横領の罪で、京都弁護士会に所属していた元弁護 …

懲戒処分事例の公表 成年後見人業務 司法書士の処分 月報司法書士2023年3月号

懲 戒 処 分 の 公 表  日本司法書士連合会 日司連懲戒処分の公表及び開示に関する規則に基づき、懲戒処分事例について次のとおり公表する。 「懲戒1」懲戒処分者  事務所  和歌山県和歌山市黒田二丁目1番8号  司法書 …

成年後見人弁護士の横領容疑の逮捕者一覧2011年~2023年2月更新 「弁護士自治を考える会」

弁護士自治を考える会 成年後見人弁護士の横領容疑逮捕者一覧 2023年2月更新  2011年~現在 弁護士の横領事件の中で一番発見しにくいのがこの後見人弁護士による横領です。預り金、示談金、交通事故の補償金などはいつかは …

[書庫]着手金とって事件に着手しない、大阪名物「事件放置」大阪弁護士会の懲戒処分一覧・更新2023年7月

書庫 大阪弁護士会 2000年以降 事件放置の懲戒処分一覧   弁護士自治を考える会 弁護士の懲戒処分を公開しています。『事件放置』とよばれる処分があります、着手金を受け取りながら事件に着手しない、途中で放置す …

【暴言・心ない発言・民族差別発言】弁護士懲戒処分例 一覧 2024年1月更新『弁護士自治を考える会』

【暴言・心ない発言・民族差別発言】弁護士懲戒処分例 弁護士の懲戒処分を公開しています。【暴言・心ない発言・民族差別発言】で懲戒処分を受けた例です.この書庫は書きかけです。新しい処分が出たら追加をしていきます.処分が全て非 …

弁護士が『SNS』を利用して、誹謗中傷、信用を低下、扱った事件を投稿等して処分された例『弁護士自治を考える会』2024年2月更新

弁護士が『SNS』を利用して、誹謗中傷、相手方の名誉感情を害する、信用を低下させるような投稿を行って処分された例 日弁連広報誌「自由と正義」に公告として掲載された弁護士の懲戒処分の要旨、SNSが普及する以前は当然こういう …

2021年今年の弁護士の横領金額「弁護士自治を考える会」

弁護士自治を考える会 助けてくださいと頼みに行ったら弁護士が横領する、弁護士会は何の反省も対応策もありません、その地域にはひとつしか弁護士会がありませんから、また頼みにくるだろうとタガをくくっているいのです。横領しても返 …

弁護士の『人種差別』『性差別』『人権差別』発言に甘い処分をしかしなかった弁護士会、人種差別・ヘイトを認めているに等しい

  弁護士の『人種差別』『性差別』『人権差別』発言に甘い処分、しかしなかった弁護士会、人種差別・ヘイトを認めているに等しい     日弁連とは 人権擁護と社会正義を実現するために 日弁連は、 …

弁護士の心ない発言・暴言・誹謗中傷の分類

弁護士自治を考える会 弁護士の暴言・名誉毀損の研究 「暴言・心ない発言」弁護士懲戒処分例から、暴言の分類・弁護士はどのような時に暴言・名誉毀損・民族差別発言をするのか?懲戒処分のほとんどが戒告です。弁護士の暴言・誹謗中傷 …

弁護士 「横領」「着服」 懲戒処分データ 2018年データ

弁護士 「横領」「着服」 懲戒処分データ 弁護士が依頼者からの預り金を「横領」「着服」「使い込み」「自己のため費消」「未返還」し、どこまでとれば「業務停止」、または「除名」になるかの研究 日弁連は弁護士の横領対策について …

書庫「依頼者等と関係を迫った弁護士懲戒処分例」「弁護士自治を考える会」2024年5月更新

依頼者と関係を迫った、不倫、不貞行為、弁護士懲戒処分例  書きかけです。追加がありましたら書き足します。 事務員さん、勤務弁護士に対するセクハラは別の書庫にあります。 懲 戒 処 分 の 公 告 2024年東京 妻子あり …

「暴行」弁護士懲戒処分例『弁護士自治を考える会『 更新2023年6月

「書庫 弁護士が暴行を行って懲戒処分された例」 弁護士の懲戒処分を公開しています。過去の処分例です。一般社会とは違い処分は甘いものばかりです。過去に弁護士が暴行を振るった相手は、女性、子ども、仕事中の人、タクシーの運転手 …

『弁護士の守秘義務は 有名無実』

         『弁護士の守秘義務は 有名無実』 ~ 名目だけで実質が伴わない守秘義務の実態 プロローグ~ 守秘義務とはどんなものなのか、管轄する組織・団体は「守秘義務」についてどのような解釈を以って活用して …

【暴言・心ない発言・差別発言】弁護士懲戒処分例(3) 2023年11月更新

【暴言・心ない発言・差別発言】で懲戒処分例 弁護士の懲戒処分を公開しています。(この書庫は書きかけです)【暴言・心ない発言・差別発言】で懲戒処分となったもの、その(3)です (28)東京弁護士会 斎藤 驍 戒告 2000 …

【暴言・心ない発言・差別発言】弁護士懲戒処分例(2)

暴言・心ない発言・差別発言で懲戒処分例 2 弁護士の懲戒処分を公開しています。 暴言・心ない発言・差別発言で懲戒処分となった例をまとめています その(2) その(1) https://jlfmt.com/2015/05/ …

【暴言・心ない発言・差別発言】で懲戒処分を受けた例(1)

【暴言・心ない発言・民族差別発言】弁護士懲戒処分例 1 弁護士の懲戒処分を公開しています。 【暴言・心ない発言・民族差別発言】で懲戒処分を受けた例です この書庫は書きかけです。新しい処分が出たら追加をしていきます (1) …

1 2 »

Wordpressで検索

googleで検索

アーカイブ

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 弁護士自治を考える会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.