2020年2021年度 日弁連会長選挙候補者,1月9日までに4人が立候補されました。

過去、日弁連会長は、東京、第一東京、大阪、第二東京の順番でした.

(過去1度だけ北山六郎弁護士(兵庫)昭和61年)

2020年 山岸良太(元二弁会長、森濱田松本法律事務所)が本命ではないかと思います。

 

 

(及川候補のみハガキがありません)

 

 山岸良太弁護士 16988  第二東京弁護士会

『頼りがいのある司法を築く日弁連』

https://2020yamagishi-ryota.jp/

(職  歴)

昭和55年弁護士登録・第二東京弁護士会入会(32期、登録番号16988) 森・濱田松本法律事務所(元・森綜合法律事務所)所属

(弁護士会関係等主要経歴)

平成11年4月1日~12年3月31日

第二東京弁護士会副会長

日本弁護士連合会常務理事

平成14年5月9日~15年3月31日

日本弁護士連合会有事法制問題対策本部委員

平成14年5月13日~15年4月30日

日本弁護士連合会司法修習委員会副委員長

平成15年4月1日~18年3月31日

日本弁護士連合会副会長、第二東京弁護士会会長

 

武内更一弁護士 19768 東京弁護士会

虎ノ門合同法律事務所 所属弁護士3名

登録番号19768

日弁連会長選挙 過去にも立候補されています。

2014年2月、

  村越進氏  11,672票 (当選)
  武内更一氏  4,169票
投票率46.64%

『潰そう改憲 憲法と人権の日弁連を目指す会』

http://www.zenshin.org/zh/f-kiji/2018/05/f29390301.html

 

 

 荒 中弁護士 17845 仙台弁護士会

登録番号17845

事務所名荒総合法律事務所  所属弁護士4人

『新たな司法を考える会』

https://arashikai.jp/#about-1

政策綱領

https://arashikai.jp/wp-content/uploads/2019/11/%E3%81%82%E3%82%89%E3%81%97%E4%BC%9A%E6%94%BF%E7%AD%96%E8%A6%81%E7%B6%B1PDF%E7%89%88%E6%94%B9%E8%A8%821121.pdf

 

 及川智志弁護士  26506 千葉県弁護士会

市民の森法律事務所  1人事務所

登録番号 26506

https://oikawasatoshi2020.com/

『Chenge 日弁連 ともに日弁連を変えよう!』

Change!日弁連 及川智志は弁護士人口問題に本気で取り組みます!