7月の弁護士懲戒処分が日弁連より発表されました

後日詳細を記事にします(書庫・弁護士懲戒要旨詳細)
今月は9人の弁護士が処分されました
ほとんどが1回目の処分ですからかなりの事をしても
戒告で処分は終わってます

除名の長谷川豊司弁護士は今年1月にも同様の事件で懲戒処分を
(業務停止2月)受けています
今回の除名の理由は弁護士会会費未納が一番の非行です

中村有作 23779 岡山弁護士会   処分 戒告
 訴訟ほったらかし

◆〕週掘 ̄儺 13336 沖縄弁護士会  処分 業務停止3月
 2500万円の精算金を支払わず

 上原 茂行 20883 大阪弁護士会  処分 戒告
 交通事故関係依頼を放置 虚偽報告

ぁ〇核棔ーM此7198 第一東京     処分  業務停止1月
 遺言状の虚偽報告

ァ_崎 晃  27358 兵庫県弁護士会  処分 戒告
 不正入札行為

Α‥鎮罅”夘廖11017 東京弁護士会   処分 戒告
 依頼者の金1000万弁護士会会長選挙にいると・・

Аゝ髪 真治 13125 東京弁護士会   処分 戒告
  遺言の操作

─ヾ悄々郎 23497  東京弁護士会   処分 戒告
 両方からの依頼

 長谷川 豊司 24790 東京弁護士会  処分 除名  
 後日特集・弁護士やる気なし 国選行かずが何件も・・・

長谷川豊司弁護士は今年1月にも業務停止2月を受けています
東京弁護士会処分期日2007年10月11日
処分終了後、今回9件の非行をおこなっています

東京弁護士会はいったい何を考えているのでしょう
前の時に除名、退会しておけばといつも思います

前の懲戒処分 (2008年1月1日 日弁連)
 々饒弁護人になったが3回面会に行っただけ
  あとは要請があっても行かず質問も無視
◆“酬荼世づ呂靴北誼之臉
  連絡や陳謝なし
 裁判で情状酌量を依頼されたが証人に連絡しなかったので
  証人が欠席、そのまま裁判は結審

1回目で弁護士として失格と違いますでしょうか・・・
一般の会社なら懲戒免職ですが
やさしいですね東京弁護士会は・・・
長谷川先生も今回も会費さえ払っておけば
除名まではならなかったのに・・・

それにしても東弁は・・・・