イメージ 1

元日弁連副会長の飲酒人身事故:罰金70万円を命令

簡裁 /群馬
 群馬弁護士会所属で元日弁連副会長の弁護士、内田武容疑者(65)
=前橋市元総社町=が飲酒運転で人身事故を起こした疑いで書類送検された
事件で、前橋区検は19日、内田容疑者を道交法違反(酒気帯び運転)と自動車運転過失傷害罪で前橋簡裁に略式起訴した。
簡裁は罰金70万円の略式命令を下し、内田容疑者は即日納付した。
訴状などによると、内田弁護士は10月5日午後3時50分ごろ、
安中市野殿の県道で、酒を飲んだ状態で乗用車を運転し、
高崎市の無職女性(75)の乗用車と衝突、
女性の頭などに軽傷を負わせた。
 内田弁護士の呼気から1リットル中0・15ミリグラムのアルコールを
検出。富岡市のゴルフ場で昼食時にビールと焼酎を飲み、
帰宅途中に対向車線にはみ出したという。 

http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/081219/dst0812191942007-n1.htm

弁護士が略式起訴で罰金刑
塀の向こうには行かなかったので弁護士活動はセ~フ!!

しかしだ。問題はこれからだ
飲酒事故を起こした弁護士を所属弁護士会はどういう懲戒処分を
出すかだ

世間で飲酒事故したら会社員や公務員は懲戒免職になる場合もある
ところが弁護士会は弁護士の業務とは関係ないし
罰金70万円を払ったのだから弁護士会としての懲戒はないとする
あっても戒告というのが今までの弁護士会の処分内容だ

今後予想される群馬弁護士会の懲戒内容
(1) 何もしない       5%
(2) 戒告処分       85%
(3) 業務停止1月~3月    5%
(4) 業務停止3月~6月    3%
(5) 退会処分      0,01%
(6) 除名処分   0,00000000001%
(7) 自ら弁護士登録を取り消す
         0.000000000001%  

内田 武 登録番号13572 群馬県弁護士会
前橋市大手町3
内田武法律事務所

もし内田先生が自分から弁護士登録取り消したり
群馬弁護士会が除名処分出したら
ちゃんとこのブログで謝罪します。