債務整理放置、奄美の公設事務所高橋弁護士に賠償命令

 

 弁護士過疎地の解消に向け日本弁護士連合会(日弁連)が鹿児島県奄美市に開設した
公設事務所の前所長・高橋広篤弁護士(33)=静岡県掛川市=が、元依頼者の奄美市の女性から
「債務整理を放置され精神的な苦痛を受けた」として慰謝料など220万円の損害賠償を求められた
訴訟の判決が30日、鹿児島地裁名瀬支部であった。
 中島基至裁判官は高橋弁護士の落ち度を認め、約158万円の支払いを命じた。
 判決などによると、日弁連が開設した奄美ひまわり基金法律事務所長を務めていた高橋弁護士は
2005年5月、女性と債務整理の委任契約を結んだが、自己破産手続きなどに着手しないまま、
08年1月、一方的に代理人を辞任。辞任の連絡や説明が不十分だったため、
女性は債権者から給料を差し押さえられ、一時、休職に追い込まれるなどして精神的な苦痛を受けた。
 中島裁判官は「十分な説明をせずに代理人を辞任しており、弁護士として著しく不適切。
説明義務違反で債務不履行と言わざるを得ない。
債務整理を依頼している依頼者の思いと弁護士の使命を自覚してほしい」と指摘。
高橋弁護士が今も債務整理を終わらせていない依頼者が奄美群島内で351人に上るとした。
 高橋弁護士の代理人の小川秀世弁護士は「高橋弁護士は連絡を取ろうとしたが原告から
無視されており、債務不履行にはあたらない。判決は承服できず、直ちに控訴したい」
とのコメントを出した

 

 

高橋広篤  登録番号 30543 静岡弁護士会
掛川市
掛川たんぽぽ法律事務所
日弁連が開設した公設法律事務所で弁護士が事件放置
損害賠償が認められた
懲戒請求は事件放置の場合はできる戒告が主だが
裁判となると相手は弁護士だからいい逃れもうまいし
証拠の偽装も過去の懲戒処分からみてもお手の物だ
よく勝訴しました。
後に続くもの(私も含めて)元気をもらえるニュースです

 

高橋広篤弁護士に懲戒請求した弁護士
弁護士氏名  石田 武臣 登録番号11119 東京弁護士会
事務所名 池袋総合法律事務所
住所 東京都豊島区東池袋1-30-12

 

控訴するという静岡県弁護士会の高橋広篤代理人弁護士
弁護士 小川 秀世 静岡県
事務所名 小川秀世法律事務所
郵便番号 〒4200064
住所 静岡県静岡市葵区本通6-2-1
高橋広篤弁護士関係記事
訴えられた時の記事
https://jlfmt.com/2008/12/23/28154/