弁護士の懲戒処分を公開しています
201311月日弁連広報誌「自由と正義」に掲載された弁護士の懲戒処分の要旨・札幌弁護士会の池田謙一弁護士の懲戒処分の要旨
 
酒気帯び容疑で弁護士逮捕 札幌
2013.1.22  新聞報道)
札幌・西署は22日、道交法違反(酒気帯び運転)の現行犯で、札幌市西区西野、弁護士、池田謙一容疑者(62)を逮捕した。 逮捕容疑は22日午前1時10分ごろ、札幌市中央区で、酒気を帯びた状態で車を運転した疑い。 西署によると、池田容疑者は交差点で信号待ちをしていたタクシーに追突。駆けつけた署員が呼気を検査し、基準値を超えるアルコールを検出した。タクシーの乗客と運転手にけがはなかった。
 
飲酒運転交通事故ということで業務停止2月です。他の業界では懲戒解雇になるのでしょうが、弁護士業務に関係がないということで業務停止2月です。
 
池田謙一弁護士
 
  懲戒処分が1回あります 
 
弁護士氏名: 池田謙一
登録番号
19706
所属弁護士会
札幌
法律事務所名
札幌双葉法律事務所
懲戒種別
戒告
懲戒年度
20034
処分理由の要旨
自己破産事件を忘れてた
 

 
(懲戒処分の要旨)
懲 戒 処 分 の 公 告
札幌弁護士会がなした懲戒の処分について同会から以下の通り通知を受けたので懲戒処分の公告公表に関する規定第3条第1号の規定により公告する
1 懲戒を受けた弁護士
氏 名         池田 謙一
登録番号        19706
事務所         札幌市中央区南1
            札幌双葉法律事務所
2 処分の内容      業務停止2月
3 処分の理由
被懲戒者は2013122日午前110分頃普通乗用自動車を酒気帯び運転し赤信号で停止中の車両に自車を衝突させる事故を起した。
被懲戒者の上記行為は法第56条第1項に定める弁護士としての品位を失うべき非行に該当する。
4 処分の効力を生じた年月日 2013722
201311月1日   日本弁護士連合会