弁護士の懲戒処分を公開しています
日弁連広報誌「自由と正義」2018年1月号に掲載された弁護士懲戒処分の要旨
東京弁護士会の石丸幸人弁護士の処分の要旨です。

弁護士法人アデイーレ法律事務所の代表弁護士です
法人も業務停止2月の懲戒処分を受けました。
石丸幸人弁護士は2回目の処分となりました。

懲戒処分の公告

東京弁護士会がなした懲戒の処分について同会から以下の通り通知を受けたので懲戒処分の公告及び公表に関する規定第3条第1号の規定により公告する
              
1処分を受けた弁護士
  氏名  石丸 幸人       登録番号 30934
  事務所 東京都豊島区東池袋 サンシャイン60
  弁護士法人アデーレ法律事務所
2 処分の内容     業務停止3月
3 処分の理由の要旨

被懲戒者は、弁護士法人Aの出資持分を約95%有し、その重要な業務執行の決定を行うことができる権限を有しているところ、弁護士法人Aに指示ないし承認を与えて、債務整理、過払金返還請求について、約1か月間の期間限定で過払金返還請求の着手金が無料又は値引きするとの内容の広告を2010年10月6日から2013年7月31日まで反復継続して弁護士法人Aのウエブサイトに表示させ、その後、同日までの広告内容に約1か月間の期間限定で借入金の返済中は過払金診断が無料となるとの内容を加えた広告を同年8月1日から2014年11月3日まで反復継続して上記ウエブサイトに表示させ、さらに、同日までの広告内容に、約1か月間の期間限定でその期間内において債務整理、過払い金返還請求を申し込んだ場合に限り、契約から90日間以内に契約の解除をした場合に着手金を全額返還するとの内容を加えた広告を、同年11月4日から2015年8月12日まで反復継続して上記ウエブサイトに表示させ、弁護士法人Aに有利誤認表示を行わせた。
被懲戒者の上記行為は弁護士法第56条第1項の弁護士としての品位を失うべき非行に該当する。
4 処分が効力を生じた日 2017年10月11日
2018年1月1日  日本弁護士連合会 
1回目の懲戒処分   
 公 告

東京弁護士会がなした懲戒の処分について同会から以下の通り通知を受けたので懲戒処分の公告及び公表に関する規定第3条第1号の規定により公告する
                   
1 処分を受けた弁護士 氏名 石丸 幸人  登録番号 30934
  事務所 東京都豊島区東池袋 サンシャイン60
  弁護士法人アデーレ法律事務所
2 処分の内容          戒 告
3 処分の理由の要旨
(1) 被懲戒者は弁護士法人の代表社員であるが代表社員として同弁護士法人の業務につき懲戒事由の発生を防ぐべき措置を採らず同弁護士法人につき以下の懲戒事由を発生させた。
ア 同弁護士法人は2006年11月6日有限会社Aの破産申立事件並びに同社の代表者B及び取締役Cの破産申立事件及び免責申立事件を受任したところが同弁護士法人はその後A社の財産を保全する義務を怠り、また速やかに破産申立てをなすべき義務を懈怠しこれにより破産申出時において破産財団を構成すべき約587万円の財産を消失させた
イ 同弁護士法人は2005年12月2日有限会社Dの破産申立事件並びに同社の代表者Eの破産申立事件及び免責申立事件を受任したところが同弁護士法人はD社の財産を保全しべき義務を懈怠しD社の財産管理一切を安易にEに任せ債権者への偏額弁済を許しその結果破産申立時までに約650万円の財産を不当に消失させた
ウ 同弁護士法人は2005年12月2日にD社らの破産申立事件を受任してから2008年1月7日にD社らの破産申立てをするまでの間合理的理由が存在しないにもかかわらず2年以上破産申立をせずこれにより破産管財人による偏額弁済の否認権行使が妨げられて破産財団に損害を及ぼした
エ 同弁護士法人はD社からの同社の破産申立事件を受任してその業務を行っていたにもかかわらずその後2007年1月13日D社の債権者であるF株式会社から破産申出事件を受任しF社がD社の債権者であることを知り、さらにF社がD社から偏額弁済を受けていたことを知ってからもなおF社の破産申立事件に係る業務をおこなった
オ 同弁護士法人は2007年1月13日F社及び同社の代表者Gら計4名の破産申立事件を受任した。ところが同弁護士法人は財産の保全も含めた破産申立事件の受任者としてなすべき業務遂行を懈怠し、これにより約350万円の財産を消失させた
(2)被懲戒者はD社の破産申立代理人でありながら同社の破産申立てを遅延させまた財産保全を懈怠し、これにより上記のとおりD社の財産を不当に消失させた
(3)被懲戒者の上記各行為はいずれも弁護士法第56条第1項に定める弁護士としての品位を失うべき非行に該当する
4 処分の効力が生じた年月日 2010年10月5日


弁護士のブログが見れるサイト
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ