弁護士自治を考える会
助けてくださいと頼みに行ったら弁護士が横領する、弁護士会は何の反省も対応策もありません、その地域にはひとつしか弁護士会がありませんから、また頼みにくるだろうとタガをくくっているいのです。横領しても返せば未返還だったとか返すのが遅かったと処分しません、預り金の返還が遅ければ懲戒請求などしていては時間ばかりかかります。先ず警察、検察に行きましょう。
記事は書きかけです。
2021年今年の弁護士の横領 金額
弁護士会  横領金額   逮捕起訴・処分     日時   弁護士  登録番号   懲戒歴
大阪    2800万円  大阪地検起訴    4月28日    黒川勉  15687    4回
福岡    700万円   業務停止1年6月  4月26日    東武志  14112    3回
京都(島根)2100万円  在宅起訴      3月18日    川村暢生 27553    0  島根に登録替
大阪    2100万円  懲役3年      3月10日    鈴木敬一  19365   2
新潟    108万円   業務停止6月    2月20日    高島章   22968   6回目
大阪    4200万円  懲役5年       2月5日    川窪仁師  14130   2
愛知    2400万円  業務停止1年6月  6月3日(報道)  瀬辺勝  12859    0 
東京    600万円  業務上横領逮捕   6月26日(報道) 永井博也 30058    0
愛知    1億5000万円  業務上横領逮捕  7月7日(報道) 渡辺一平  23912 0
愛知    1200万円  和解金返還せず   7月19日(報道) 大田清則 20488 1
愛知    2億4000万円 高齢者からだまし取る 9月7日(報道)渡辺一平 23912 再逮捕
9月7日 小計 5億5208万円