イメージ 1

弁護士の非行と闘っています
8月7日大阪弁護士会の弁護士が逮捕されました
(8月7日付私の記事参照)
弁護士が逮捕された場合には弁護士会の会長談話が
大阪弁護士会のHPに出ます

2008年8月7日 大阪弁護士会会長 上野勝
昨日、当会の島田和俊会員が偽装結婚に協力したとして公正証書原本
不実記載、同行使の疑いで大阪府警に逮捕されました。
誠に残念でなりません。同会員に関する被疑事実の真実については
今後の捜査及び裁判の結果を待つ必要がありますがこのような
事態に至ったこと自体当会としても誠に遺憾であります
当会は弁護士及び弁護士会が市民に信頼される存在でありつづける
ためにこれまでも弁護士倫理の確立に向けて努力を重ねてまいりましたが
今日の事態を受けて会員の更なる弁護士倫理の徹底に向け今後一層の
努力を重ねるものです 
2008年2月28日大阪弁護士会会長 山田庸男
本日当会に所属する会員2名の弁護士法違反容疑で逮捕されたことに
誠に遺憾であり厳粛に受け止めています
逮捕容疑は非弁護士との提携禁止に違反して事件の周旋を受けたとの
ことであり事実とすれば同会員の行為は弁護士業務に対する信頼を
揺るがせるものであり当会としても到底容認できるものではありません
当会は市民にとって頼りがいがある弁護士会を目指しているところ
この度の一部会員の行いにより弁護士と弁護士会全体に対する社会的信頼
傷つけられたことを残念に思います
当会としては今後、会員の倫理意識を高め会員一人一人に自覚を求めて
綱紀の保持に努めてまいる所存です 

他に
2007年11月9日 会員逮捕
2006年12月20日会員逮捕
2006年10月11日会員逮捕
2006年10月10日会員逮捕
2005年11月28日会員逮捕
の会長談話があります。
1年に1回から2回は会員逮捕で会長さんが談話をだしています

はっきり言って上から物を言うております
大変、偉そうなものの言い方です
しかもどれも似たような文面です

事実であれば・・・
今後捜査、裁判の結果を判断して・・・

他人事のような、なんか庇ってますな~

一番大事なのは逮捕された会員を厳罰にするとかはありません
そして判決後の会長談話はありません
後日懲戒処分するから会長談話は出さないということでしょう
その懲戒が甘いし一般の目には触れません

とにかく、大阪弁護士会様
いつまでこんな状態を続けるのでしょうか

弁護士倫理の徹底はいつのことでしょうか・・・

普通の会社なら社長や会長がまず責任を取るのですが・・・・