元公設事務所弁護士に約176万円の支払命令

 奄美市の公設事務所の元所長に債務整理を依頼したものの放置されたなどとして、奄美市の男性が損害賠償を求めている裁判で23日、元所長に176万円余りの支払いを命じる判決が言い渡されました。

 この裁判は、奄美市の公設事務所の元所長・高橋広篤弁護士に奄美市の

51歳の男性が債務整理を依頼したものの、高橋弁護士が処理の方法など
について説明義務を怠り放置した結果ホームレスの生活を余儀なくされたな
どとして550万円の損害賠償を求めていたものです。
23日の裁判で鹿児島地裁名瀬支部の中島基至裁判官は、
「弁護士として著しく不適切で説明義務に違反する」などとして、
高橋弁護士に176万円余りの支払いを命じる判決を言い渡しました。
高橋弁護士は控訴する方針だということです。

 
 
弁護士。非行懲戒専門ブログです
日弁連から弁護士がいない地域に派遣された弁護士の事件放置です
多くの被害者が出ました
こういうところではやはり弁護士の数を増やしたらどうかと思います
仕事放置するくらい仕事があるわけですから

 
 
高橋広篤 登録番号 30543 静岡弁護士会所属
掛川市駅前8
掛川たんぽぽ法律事務所
http://www2.ocn.ne.jp/~bengoshi/index2.html

 
2009年7月に懲戒請求が出ています 。処分はまだです

https://jlfmt.com/2009/07/01/28251/
他にも賠償命令が出ています
https://jlfmt.com/2009/10/31/28323/