2011年4月 日弁連広報誌「自由と正義」に掲載された
弁護士懲戒処分要旨
第一東京弁護士会 椿康雄弁護士の懲戒処分の要旨 
 
【簡単な内容】
NHKの美人アナとご結婚されましたが離婚
株がらみの事件で今は海外逃亡
第一東京弁護士会の懲戒処分では弁護士会の会費が未納と住所が
変更になったのが届けてないとのことで退会命令
元の事件,なぜ海外逃亡したのかは一切触れない
あの六本木ヒルズ34階が事務所だそうですが弁護士会からの
退会命令の郵便届きますかね
 
海外逃亡椿弁護士
 
懲戒処分は退会命令
 
 
【正確な懲戒要旨】
          懲 戒 処 分 の 公 告
第一弁護士会がなした懲戒の処分について同会から以下の通り通知を受けたので懲戒処分の公告公表に関する規定第3条第1号の規定により公告する
1 懲戒を受けた弁護士
氏名 椿 康雄 登録番号 20163  第一東京弁護士会
事務所 東京都港区六本木6森タワー34
                   椿総合法律事務所   
                    
2 処分の内容   退 会 命 令
3 処分の理由の要旨
被懲戒者は20076月分以降の所属弁護士会の会費、
日本弁護士連合会の会費及び特別会費を納付せず2009
5月時点で合計962400円を滞納した
また被懲戒者は2007515日に本邦から出国したまま帰国せず事務所を閉鎖し自宅住所から退去したにもかかわらず所属弁護士会に登録事項の変更届けを提出していない
被懲戒者の上記行為は所属弁護士会の会則に違反するものであり弁護士法第56条第1項に定める弁護士としての品位を失うべき非行に該当する
4 処分の効力を生じた年月日
 2011年1月13日
2011年4月1日   日本弁護士連合会
 
・・・・ 
 
イメージ 1