男性宅に侵入し下着切る 容疑で弁護士逮捕 兵庫県警

11/23(土)

産経新聞

 男性が就寝中の住宅に侵入し、下着を刃物で切るなどのわいせつな行為をしたとして、兵庫県警西宮署は23日、準強制わいせつなどの疑いで、同県西宮市山口町上山口の弁護士、児玉淳容疑者(33)を逮捕、送検したと発表した。容疑を認めているという。

 逮捕、送検容疑は10日午前0時半~6時ごろ、県内の住宅に侵入し、就寝中の男性(39)の下着や、同居の男性(20)のズボンを切断したなどとしている。鋭利な刃物を使ったとみられるが、2人にけがはなかった。39歳の男性が起床した際に気づき、110番通報した。

 同署によると、西宮市内で男性が住む民家に何者かが侵入する被害が6月から数件起きており、関連を調べている。

引用 産経

https://www.sankei.com/west/news/191123/wst1911230014-n1.html

弁護士自治を考える会

男性弁護士が女性に対しわいせつ行為、レイプ、痴漢、児童買春は過去多くありましたが、この種の事案は無かったと思います。兵庫では過去に登録したての弁護士が電車でわいせつ行為を働き逮捕されましたが不起訴となった事案があります。兵弁が情けない会長談話を出しております。今回はどういう「会員逮捕にあたっての会長談話」を出すのでしょうか

児玉淳 兵庫県弁護士会  登録番号 58187 2019年弁護士登録

弁護士法人オーシャンズ総合法律事務所

神戸市中央区生田町1-4-1

 

11月2人目の逮捕者となりました

<強制わいせつ容疑>弁護士を不起訴処分に 兵庫県弁護士会

11月2人目の逮捕者となりました。

今年の逮捕者

2019年 今年の弁護士の逮捕者・有罪判決