弁護士の選び方

 弁護士の選び方  法律事務所チェックリスト

あなたの財産を狙う弁護士。杜撰な事件処理で財産がなくなる。弁護士に横領されても弁護士会、日弁連は弁済も補償も致しません。自己責任だといいます。自分の身は自分で守らなければなりません。おかしな弁護士に依頼しないために簡単なチェックリストを作りましたので参考にしてください。(依頼案件は主に民事)

 

(1)過去に処分歴があるか、弁護士懲戒処分検索センターで検索

  http://shyster.sakura.ne.jp/

■ 処分歴チェックリスト (この処分があったら要注意)

□ 『事件放置』の処分歴の有無

(弁護士のお気に召さないと放置される、ずぼらな性格、俺に任せとけ型で依頼者が指示すると放置、繰り返される可能性大)

□ 高額な弁護士報酬・預り金着服・預り金の返還が遅い等処分歴の有無
□ 非弁提携の処分の有無

(楽に金を貰える仕事を覚えた、離婚、相続、などは放置の可能性)

□  弁護士会費滞納の処分の有無

(多くが退会命令になりますが、延滞分を払えば業務停止に変更されます。金に困っている能性あり、着手金が他より高い可能性もあり要注意)

□ 依頼人から借金した

裁判勝って得た金額から返すと言われても絶対貸さないこと。すぐに他の弁護士を探す、着手金はあきらめる

 

■ 法律事務所ホームページなどでチェック

□ 法律事務所の名称、所在地が2年に一度くらい変わる。

以前は違う弁護士の事務所だった。懲戒処分を受けて他に引っ越した後の事務所、備品は前のまま

□ 弁護士登録後の足取りが分からないのに突然、事務所開設をしている。

(例)2000年登録 2012年事務所開設、この間が不明等、都合の悪いことは書いてない

□ 1人事務所の高齢な弁護士

相続や離婚など長期になる可能性の事件、弁護士の年齢を調査する。特に1人事務所

□ 司法試験合格で法律事務所勤務せず、いきなり自分の事務所開設した。

一般企業などに就職せず、いきなりの個人事務所、判断が分かれるが弁護士選びの材料にすべき

■事務所を訪ねてチェック (3つ以上あれば要注意)
□ 事務所が歓楽街・風俗街にある。(写真と本文は関係ありません)

 

 

□ 事務所の玄関に出前のラーメンの鉢が積んである。
□ 事務所のポストに請求書・督促状らしきものがはみ出ている。
□ 女性事務員が茶髪ヤンキー風、夜はキャバ嬢らしき女性が事務員。
□ 女性事務員が中国東北地方(大連)なまり。
□ 事務所に入った瞬間、女性事務員が服を直していた。
□ 事務所に入った瞬間、女性事務員が涙を拭いていた。
□ 女性事務員が退職届を書いていた。
□ 男性事務員が弁護士にタメ口をきく、
□ タワーマンションにある法律事務所

(タワマンはほとんどが分譲タイプ、法務局で建物謄本を取り所有者の調査、

□ 奥の部屋からサイコロの音やリーチという声が聞こえる。
□  弁護士が電話で誰かに「アニキ」と言っていた。
□  電話で誰かに『もう少し待ってくれませんか』と言っていた。
□  封筒は誰かが前に使っていたもので上から張り紙をして利用

江藤をめくると飯田が出てくる。

存在しない事務所名

 

□  女性弁護士が最高級のブランドバックを所持。派手なネイルをしている。

□  パソコンが旧式過ぎる。電源が入ってない。「一太郎」しか使えない。
□  委任状が過払い請求専用しかない。
□  六法全書がマンガ六法。
□  弁護士バッジをしていない。
□ 昼から酒臭い
□  勤務弁護士がすぐに辞める。
□  近く会長選挙に立候補する。(事件処理どころではない)

 

 

■『弁護士・法律事務所あるある』
□  ボス弁に依頼したくて訪問したら新人が担当となる。
□  簡単な内容でも「これは揉める可能性がありますね」と言われる。

□ 常にうちは他と違いましてと違いをアピールするが何が違うか分からない。

□  有名弁護士や弁護士会長に訴訟で勝ったことがあると自慢する。

□ 離婚事件、一番先に相手に子どもの面会をさせますか、面会をさせませんかの意思を確認する

□  解任しようとすると、この地域で私のあとに引き受ける弁護士はいないという。
□  最近弁護士の不祥事が多いですねというと、弁護士も4万人もいれば、いろんなのがいますからと、俺には無関係と話題をそらす。
□  依頼人に今日は車ですかと聞き、方向が同じなら小菅まで乗っけて欲しいという
□  普段は雪駄や草履で執務している。雪駄の鼻緒が数珠
□  やたら所有財産や預金額を聞いてくる。
□  左翼系事務所、依頼すると選挙支援カンパ、政党機関紙を勧められる
□  相談で行くと弁護士の雑談が多く30分延長料金を払わされる。

□ 見込み報酬の額によって出てくるお茶が違う。

□  弁妻がちょくちょく来て女性事務員の関係を探っている。中元歳暮の時期に事務員が持って帰らないかチェックに来る。

□  事務所の名前がゲームの主人公

□  タレントや野球選手に入れ込んでいる

 

□ ツイッターで相手方を罵って楽しんでいる。(今井隆一先生)