日弁連広報誌「自由と正義」2021年1月号~
1 月 号

弁護士名   登録番号   所属   処分     処分日    処分回数

① ブライテイスト弁護士法人 1133 第一東京 業務停止1月 2月28日  初

非弁提携

② 渡辺征二郎 16876 第一東京 業務停止1年 2月28日  3

非弁提携 東京令和法律事務所となっていますがブライテスト弁護士法人と同じ

③ 浅田憲三 18493 島根   業務停止8月 7月20日  初

事件放置多数、事件処理せず依頼者に損害を与えた

④ 板橋信哉 51929 愛知   業務停止1年  7月28日 初

広告規定違反・非弁提携

⑤ 伊藤紘一 14303  東京   戒告    8月3日 初

守秘義務違反 

⑥ 小林弘和 41032 東京    戒告   8月3日 初 

代理人がいる相手方と直接交渉 

⑦ 赤瀬康明 45633 東京    戒告   8月3日 2(1回目分)

懲戒を申立てるといわれ懲戒請求者に嫌がらせメール送付 

⑧ 吉田眞澄 35122 京都 戒告 8月8日  初

会費滞納 

⑨ 大本力 23709 大阪 戒告  8月12日  初

代理人のいる相手に直接交渉・相手弁護士への暴言 

⑩ 石丸文佳 36053 第二東京 戒告 9月4日 初 

依頼者の希望と違う事件処理 

⑪ 壇俊充 27891  大阪 戒告 9月8日  初

守秘義務違反  

⑫ 春明航太 46409 長崎 業務停止1月 9月9日 初

法テラス案件含む事件放置多数 裁判員裁判国選弁護人の怠慢な弁護活動 

⑬ 吉村卓輝 39169 大阪 退会命令 9月15日 2

派閥の預り金を横領 

⑭ 弁護士法人清源法律事務所 298 大分 業務停止6月 初

法人代表社員が事務員にセクハラ 

⑮ 下川和男 23726 大阪 戒告 9月29日  初

依頼者に対する費用、見通し等の説明不足

裁決の公告  処分変更 戒告⇒業務停止1月 日弁連異議
菅谷幸彦 24173 第二東京  戒告⇒業務停止1月 11月13日

モデルに応募してきた児童をAVに出演させた製作会社の顧問で違法行為を助長

2 月 号

弁護士名  登録番号  所属  処分    処分日   処分回数
⑯ 沖田哲義 14628   山口  業務停止3月 3月25日  初
職務を行えない事件を受け、所属弁護士に対する監督が十分でなかった
⑰ 道山智成 46573   山口 業務停止1月  3月25日 初
職務を行えない事件を受任 代表弁護士と共に処分
⑱ 神邊健司 52664   山口  戒告     3月25日 初
職務を行えない事件を受任 事務所代表弁護士と共に処分 
⑲ 青山嵩  12160   富山  戒告     9月15日 初
相手方弁護士の綱紀の議決を裁判所に提出 
⑳ 田畠光一 33297   福岡  退会命令   9月25日  4 
着手金を受けながら事件放置、会費滞納 
㉑ 古海健一 50134   千葉  戒告     9月30日  初
懲戒請求者に対し畏怖させる行為 
㉒ 小関眞  23697   仙台  戒告    10月7日   初 
自力救済 
㉓ 牧野孝二郎 47177 東京 業務停止2月 10月9日 初
接見室にPCを持ち込み懲戒請求者に架空の会社に振込をさせた

 

処分別 2月〆 総数23

戒告   12

業務停止 9

退会命令 2 

除名

単位会別 2月〆 総数23
大阪   4  戒告3  退会命令1
東京   4  戒告3  業務停止1 
第一東京 2  業務停止2
山口   3  業務停止2 戒告1 
第二東京 1  戒告1
愛知   1  業務停止1 
京都   1  戒告1
長崎   1  業務停止1
大分   1  業務停止1
島根   1  業務停止1
富山   1  戒告1 
福岡   1  退会命令1 
千葉   1  戒告1 
仙台   1  戒告1
法人 2 女性1
登録番号別(法人除く)
10000まで     
10000~15000  3
15000~20000  2
20000~25000  3 
25000~30000  1
30000~35000  1
35000~40000  3
40000~45000  1
45000~50000  4 
50000~55000  3
55000~60000
再処分 2月〆
初  19
再  4  2回1 3回1 4回1
処分理由 2月〆
① 非弁提携      3   
② 事件放置      3   
③ 広告規約違反    1  
④ 守秘義務違反    2 
⑤ 代理人のいる相手に直接交渉 2
⑥ 相手方個人への嫌がらせ行為 2
⑦ 会費滞納          2
⑧ 相手方弁護士に誹謗中傷   1 
⑨ 依頼人の希望と違う処理   1 
⑩ 国選弁護人の怠慢な行為   1 
⑪ 派閥の預り金横領      1 
⑫ 女性事務員にセクハラ    1  
⑬ 依頼者に費用等の説明不足  1
⑭ 職務を受けらない事件の受理 3
⑮ 代表弁護士の監督違反    1 
⑯ 懲戒請求者への嫌がらせ行為 1
⑰ 自力救済          1
⑱ 接見室にPC持ち込み架空会社へ振込  1