弁護士自治を考える会

弁護士の懲戒処分を公開しています。日弁連広報誌「自由と正義」2021年11月号に掲載された弁護士の懲戒処分の公告・山形県弁護士会・熊谷誠弁護士の懲戒処分の要旨

処分理由・女性事務員さんの足をマッサージをした。

有名なベテランヤメ検弁護士さんの懲戒処分ですが、内容が恥ずかしい・・・・

懲 戒 処 分 の 公 告

 山形県弁護士会がなした懲戒の処分について、同会から以下のとおり通知を受けたので、懲戒処分の公告及び公表等に関する規程第3条第1号の規定により公告する。

          記

1 処分を受けた弁護士氏名 熊谷 誠

登録番号 15062

事務所 山形市市宮町2-6-34-10

熊谷誠法律事務所 

2 懲戒の種別  戒告  

3 処分の理由の要旨

被懲戒者は、被懲戒者が経営する法律事務所に事務員として勤務していた懲戒請求者に対し2017年末頃から2018年4月までの間、複数回にわたり、事務所において、部屋に二人しかいないところで、懲戒請求者が依頼することがなかったにもかかわらず懲戒請求者の足をマッサージし、また同年1月頃及び5月1日、事務所において、懲戒請求者の意に反する性的に不快な発言するなどの言動を行った。被懲戒者の上記行為は弁護士法第56条第1項に定める弁護士としての品位を失うべき非行に該当する。

4処分が効力を生じた日 2021年6月24日 2021年11月1日 日本弁護士連合会

法律事務所職員・弁護士会職員に対する非行行為に関する弁護士懲戒処分例