官 報 公 告

弁護士懲戒処分情報 4 月6 日付官報2022 年通算30件目
東京弁護士会  弁護士懲戒処分公告

正確な情報は国立印刷局の4月1日付「官報」を検索してください。「インターネット版官報(無料)」https://kanpou.npb.go.jp/
「官報情報検索サービス(会員制有料)」https://search.npb.go.jp/kanpou/
懲 戒 の 処 分 公 告

弁護士法第64条第63項の規定により下記のとおり公告します。

          記

1 処分をした弁護士会 東京弁護士会    
2 処分を受けた弁護士氏名 張學錬

登録番号 27297         
事務所 東京都新宿区新宿1-26-9ビリーブ新宿3階            
 AITS法律事務所                
3 処分の内容 退会命令        
4 処分の効力が生じた日 令和4年3月8日
  令和4年3 月23 日     日本弁護士連合会

詳細は日弁連広報誌「自由と正義」8月号まではお待ちください

弁護士に退会命令=東京 2022/03/25
東京弁護士会は24日、同会所属の張学錬弁護士(58)を18日付で退会命令の懲戒処分にしたと発表した。発表によると、張弁護士は、同会や日本弁護士連合会の会費などについて、2019年12月分から21年2月分までの計約49万円を滞納した。張弁護士は21年3月分以降の会費も滞納しており、連絡が取れない状態が続いているという。用読売新聞都内版3月25日
6回目で退会命令となりました。連絡が取れないそうですが、過去の処分もあり東弁、日弁連は張學錬弁護士の身柄を安全を確保していただきたい。

 

弁護士氏名: 張學錬
登録番号 27297
所属弁護士会 東京
法律事務所名 AITS新宿法律事務所
懲戒種別 戒告
自由と正義掲載年度 2019年4月
処分理由の要旨 刑事事件、依頼者の希望に反する弁護活動
弁護士氏名: 張學錬
登録番号 27297
所属弁護士会 東京
法律事務所名 AITS新宿法律事務所
懲戒種別 業務停止1年6月
自由と正義掲載年度 2019年4月
処分理由の要旨 刑事事件 詐欺事件で真実を隠蔽する弁護活動
弁護士氏名: 張學錬
登録番号 27297
所属弁護士会 東京
法律事務所名 ALTS新宿法律事務所
懲戒種別 業務停止1月
自由と正義掲載年度 2016年2月
処分理由の要旨 預り金の清算が遅い
弁護士氏名: 張學錬
登録番号 27297
所属弁護士会 東京
法律事務所名 AITS新宿法律事務所
懲戒種別 業務停止1月
自由と正義掲載年度 2020年7月
処分理由の要旨 私選弁護人の怠慢な業務
弁護士氏名: 張學錬
登録番号 27297
所属弁護士会 東京
法律事務所名 AITS新宿法律事務所
懲戒種別 業務停止1月
自由と正義掲載年度 2021年10月
処分理由の要旨 業務停止になり辞任 着手金全額を返還せず

2022年弁護士懲戒処分官報公告 (1月~12月)