懲戒を受けた弁護士名  岡崎 晃 27358 兵庫県弁護士会所属
姫路市栗山町126 弁護士法人 岡崎晃法律事務所
懲戒の種別   戒告
懲戒要旨の要旨

 

被懲戒者は2007年1月15日同人の事務所において、破産管財人として土地の任意的競争入札による売却手続きをおこなったところ、懲戒請求者ほか1社の共同体とAの2社が参加し入札の結果、上記共同体が買い受けたところが被懲戒者は同年2月22日売買決済時に自らは立ち会わずに上記入札時にAの仲介業者従業員の立場で出席していたBを代理人として出席させ破産管財人の職務の一部を行なわしめた上記被懲戒者の行為は入札価格を吊り上げる手段としてBを競争入札に参加させていたのではないかとの疑いを生じさせかねないものであり破産管財人の公正さや中立性に対する疑念を生じさせるものであっって弁護士職務基本規定第5条に違反し弁護士法第56条第1項に定める弁護士rとしての品位を失うべき非行に該当する
処分の効力の生じた日 2008年3月31日
2008年7月1日 日本弁護士連合会