不動産差し押さえ無断取り下げ:八巻弁護士を戒告処分に /山梨

http://mainichi.jp/area/yamanashi/news/20080802ddlk19040076000c.html

 

 県弁護士会の八巻紀臣弁護士(67)が依頼人の承諾を得ずに、不動産差し押さえの申し立てを取り下げ、
依頼人の女性が同会に懲戒請求をしていた問題で、同会が弁護士を戒告処分にしていたことが分かった。
 関係者によると女性は97年9月、県内で不動産業を営む男性を相手取り、貸した5000万円の返却を
求める民事訴訟を起こし、八巻弁護士が代理人になり勝訴した。貸した金の回収のため、女性側は男性が所
有する計22筆の土地と建物の差し押さえを甲府地裁に申し立てた。しかし、八巻弁護士が無断で申し立て
を取り下げ、差し押さえが解除されたとして、女性が同会に懲戒請求。弁護士法に抵触する可能性があると
して同会が調査をしていた 

 

八巻紀臣 登録番号11368 山梨弁護士会
甲府市横根町559-4
八巻法律事務所