イメージ 1

8月18日 日弁連より8月の弁護士懲戒処分が公告として発表されました
詳細については後日記事にします

 

2008年 8月処分された弁護士

 

(1)
氏名 今口 裕行 登録番号15189 大阪弁護士会
大阪市北区西天満4
懲戒処分 戒告
自賠責の報酬が530万円
(2)
氏名 竹川 進一 登録番号14702 長野県弁護士会
松本市元町2
弁護士竹川進一法律事務所
懲戒処分 戒告
交通事故の請求事件をほったらかして依頼者からの問い合わせにも
仕事をしているとウソをつく
(3)
氏名 松本 勝 登録番号15420  栃木県弁護士会
宇都宮市滝谷町19
松本勝法律事務所
懲戒処分 戒告
法的根拠のない訴訟提起
(4)
氏名 池田 達郎 登録番号9436 第一東京弁護士会
東京都千代田区丸の内2
岩田合同法律事務所
懲戒処分 戒告
離婚無効確認調停の依頼を受け相手側を脅すような行為
(5)
氏名 鈴木 久義 登録番号10059 東京弁護士会
東京都千代田区銀座1
鈴木久義法律事務所
懲戒処分 業務停止2月
不動産競売事件を放置したため依頼者が大損した
(6)
氏名 大貫 憲介 登録番号21200 第二東京弁護士会
東京都新宿区揚場町2
さつき法律事務所
懲戒処分 戒告
事件依頼を解除されたが金を返還せず
(7)
氏名 竹内 勧  登録番号 8692 大阪弁護士会
大阪市北区西天満3
原・国分法律事務所
懲戒処分 戒告
国選弁護人になったが意思確認をせず法廷へ
被告人は容疑事実を否認したがこの弁護士は全部同意した 

 

以上、今月もめちゃくちゃな弁護士ばかりです