イメージ 1

小川真澄弁護士再逮捕

約2億5千万円を脱税したとする所得税法違反で逮捕された
小川真澄(64)弁護士(大阪弁護士会)に父の遺産を着服されたと
して兵庫県の無職女性が14日小川弁護士に約2740万円の返還を求める
訴訟を大阪地裁に起こした
大阪地検特捜部はこの女性ら顧客3人からの預かり金1億数千万円を
私的に流用したとして小川弁護士を15日にも業務上横領などで
再逮捕する方針
女性の訴えによると小川弁護士は07年11月~12月、遺産分配の代理人を
務め女性の取り分のうち約7千万円を預かったがこれまでに4千万円しか
渡していない(以上朝日新聞1月15日) 
あのフイリッピン逃亡弁護士である
脱税だけでなく弁護士の仕事でもアクドイことをやっていたんだ

過去こういう場合渡すべきお金2740万円は弁護士報酬だと
開き直るのが多いが・・

大阪弁護士会はだんまりを決め込んだ
弁護士会長も任期があと少しだしここはじっと我慢

さて小川弁護士の懲戒だが当分なさそうだ
逮捕されたら判決がでるまで出ません
有罪で刑務所に入ったらもう弁護士ではなくなりますから
懲戒はしません。元弁護士には懲戒はしません

しかし世間に何とか言うべきだと思うが大阪弁護士会さん

過去の小川弁護士の記事
27036987 この記事はリンク切れです。