イメージ 1

弁護士の光と影

下光軍二弁護士(第一東京)が亡くなった

第一東京弁護士会 登録番号4195
下光家庭共同法律事務所

下光軍二氏「天下一家の会」元破産管財人
 下光 軍二氏(しもみつ・ぐんじ=弁護士、ねずみ講「天下一家の会」元破産管財人)1日午後5時8分、多発性脳こうそくのため東京都新宿区の病院で死去、94歳。
 100万人を超える会員を抱えて80年に破産した日本最大のねずみ講「天下一家の会・第一相互経済研究所」(熊本市)の主任破産管財人を務め、05年の最終配当手続き終了まで被害者救済に当たった 

(以上新聞から)

新聞に死亡記事が載るくらいだから立派な弁護士だったように
思えるが・・・・・

亡くなった方には悪いが私の手元には過去3回の弁護士懲戒処分
がある。すべて金がらみだ。3回とも戒告処分
平成15年戒告
平成16年戒告
平成17年戒告
アクトクと言われてもしょうがない

3回の懲戒処分を受けていますが
別に多くのの紛議調停が出されていたのではないかな
第一東京弁護士会も苦労したのではないのかな~

現在日本では25000人の弁護士が活躍中だ
弁護士の懲戒処分は4回受けたものが数人いる
そして3回受けたものが9人ほどいる
その中のお一人でした。
4回目を期待していましたが残念です

新聞もねずみ講の破産管財人はしたが弁護士懲戒処分を
3回を受けた事実があるくらいは書いたらどうだろう
朝日。読売。毎日。西日本新聞全部横並び記事だ
弁護士会発表のことしか書かないからね

円天の事件で会長が逮捕されたというこの時期に・・・
さよなら~

なお2月7日3つの懲戒処分のうち2つの処分の詳細を
ファンのみに公開しました