イメージ 1

海外逃亡の小川弁護士に懲役7年=2億円余脱税、横領も-大阪地裁
 所得税約2億5000万円を脱税したほか、顧客の金を着服したなどとして、所得税法違反や
業務上横領などの罪に問われた元大阪府議の弁護士小川真澄被告(65)に対し、
大阪地裁の横田信之裁判長は19日、懲役7年、罰金8000万円(求刑懲役8年、罰金1億円)の
実刑判決を言い渡した。
 小川被告は昨年11月、大阪地検の強制捜査直前にフィリピンに逃亡したが、強制送還された 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091119-00000047-jij-soci

フイリッピン逃亡小川真澄弁護士に実刑

横田信之裁判長は

「弁護士としての最低限の倫理観さえ失った言語道断の犯行」

と述べ、懲役7年、罰金8000万円(求刑・懲役8年、罰金1億円)の実刑判決を言い渡した。


(11月19日現在)
小川真澄 登録番号15678 大阪弁護士会
西日本総合法律事務所 
小川真澄弁護士逮捕 6月27日
https://jlfmt.com/2009/06/27/28248/
小川真澄弁護士の過去の懲戒履歴  08年11月12日
https://jlfmt.com/2008/11/17/28124/