2011年2月 日弁連広報誌「自由と正義」に掲載された弁護士懲戒処分の要旨
長崎県弁護士会 清川光秋弁護士の懲戒処分の要旨 
 この先生、酒のしくじりは2回目です.
もう酒はやめた方がよいかと同じ酒飲みとして思います
酒飲んで弁護士会の女性事務員に電話で下品発言をした「一度だけでも○○○をしてみたいと思っていた」
なお、日本の弁護士の非行が中国のネットで報道されたのは過去ないでしょう

 

         

 懲 戒 処 分 の 公 告

 

長崎県弁護士会がなした懲戒の処分について同会から以下の通り通知を受けたので懲戒処分の公告公表に関する規定第3条第1号の規定により公告する
1 懲戒を受けた弁護士
氏名 清川 光秋 登録番号 16956 長崎県弁護士会
事務所 長崎市万才町     清川光秋法律事務所                 

 

2 処分の内容        業 務 停 止 1 月
3 処分の理由の要旨
被懲戒者は2009624日所属弁護士会の女性職員を電話口に呼び出し同人にセクシャル・ハラスメントに該当する極めて下品な発言をした。被懲戒者の上記行為は弁護士法第56条第1項に定める弁護士としての品位を失うべき非行に該当する
4 処分の効力を生じた年月日 2010年11月5日
2011年2月1日   日本弁護士連合会 

 

 

 

 

 

 

弁護士名 清川光秋
登録番号 16956
所属弁護士会 長崎
法律事務所名 清川光秋法律事務所
懲戒年度 2010年5月
懲戒処分種別 戒告
処分理由の要旨 酒飲んで法律相談
処分要旨詳細リンク https://jlfmt.com/2010/05/18/28467/
   

 

 

 

 

 
中国語の報道記事 

 

 

日一律师酒醉向女同事提做爱请求被停职

 

  环球网记者王欢报道,据日本《产经新闻》11月9日消息,日本长崎县律师协会

 

9日做出决定,对长長崎市一名叫做清川光秋的律师做出停职处分

 

原因是他被认定对一名女同事有性骚扰行为。
据长崎县律师协会介绍,处于酒醉状态的清川于去年6月24日下午3时左右,
向长崎县律师协会事务局一名女性职员打电话,

 

并称:“我好喜欢你”,同时他还向该女性职员提出做爱请求,表示:我不敢有别的奢望,即使能够和你温存一次,以前这样想,

 

现在我还是这么想的”
  长崎县律师协会认为,清川作为一名律师,“竟口出令人不悦之言论”。
同时该协会还认定清川在工作当中饮酒,数罪并罚,于9日决定将其停职”。

 

 

 

 

セクハラ弁護士業務停止「一度だけでもセックスしたいと思っていた」

 

 

 

 長崎県弁護士会は、同会の女性職員にセクハラ行為をしたとして、9日までに長崎市の弁護士を業務停止1カ月とした。処分は5日付。 同弁護士会によると、弁護士は昨年6月24日午後3時ごろ、酒に酔った状態で弁護士会の事務局に電話をかけ、女性職員に「あなたのことが大好きでした」「一度だけでもセックスしたいとかさ、そういうふうに思ってました」などと発言した。 同弁護士会は「明らかに他人に不快感を生じさせる言動。(弁護士をめぐって)執務中の飲酒などによる別の事案が問題になっていたことも考慮し、処分内容を決めた」としている

 

 

 

【做爱】性行為
これは中国人の女性に軽々しく言ってはいけない

 

 

弁