イメージ 1
            「しゃべらない」…妻を殴った弁護士逮捕
 山形県警鶴岡署は27日、妻(36)を殴ったとして傷害の疑いで、鶴岡市大東町、
弁護士鈴木興治容疑者(41)を逮捕した。鈴木容疑者は容疑を否認している。
 逮捕容疑は21日午後11時ごろ、自宅で妻の顔や腕を数回殴り、打撲などのけがを負わせた疑い。鶴岡署によると、鈴木容疑者は「容疑は否認する。あとはしゃべらない」と話しているという。
 鈴木容疑者は6月にも知人を殴ったとして傷害容疑で逮捕され、今月13日に起訴猶予処分になった。(共同)
 
この間は町内会長さんを数回殴って逮捕され示談になり起訴猶予になったばかりでした。今回はいくらなんでもアカンでしょう。せっかく起訴猶予になってたのに
しゃべらないという往生際の悪さほんまに弁護士なんでしょうか
ブログやってます
弁護士ドットコム弁護士列伝
6月16日の報道 
町内会長と口論、顔面殴る 傷害容疑で弁護士逮捕  鈴木興治弁護士【山形】

 山形県警鶴岡署は16日、鶴岡市大東町の弁護士鈴木興治容疑者(41)を傷害容疑で現行犯逮捕したと発表した。鈴木容疑者は容疑を認め、動機について「言いたくない」と話しているという。
 同署によると、鈴木容疑者は同日午前8時前、近所に住む会社経営遠見正行さん(61)宅の玄関で、町内会の運営を巡って口論となり、遠見さんの顔を数回殴ったり、体を足で蹴ったりするなどの暴行を加え、顔面打撲などのけがを負わせた疑いがある。
 遠見さんは現在、町内会長で、鈴木容疑者も以前、会長を務めていたという。遠見さんの妻が110番通報し、駆けつけた警察官が現行犯逮捕した。同署によると、鈴木容疑者は容疑は認めているが、動機については「何も言いたくない」と話しているという。
8月13日の新聞報道
傷害容疑で逮捕の弁護士起訴猶予 山形地検
2012.8.13 20:14
 山形地検は13日、知人の顔を殴りけがを負わせたとして、傷害容疑で逮捕された山形県鶴岡市の男性弁護士(41)を起訴猶予処分とした。地検は、偶発的な行為で被害者と示談も成立しているとしている。
 弁護士と被害者は同じ町内会の前会長と現会長。町内会の運営をめぐってトラブルになり軽傷を負わせたとして、弁護士は6月16日に鶴岡署に逮捕された。
ついに弁護士ブログではなく、DV専門ブログに登場することになりました
かおるのブログ