光市事件の弁護士懲戒請求訴訟

橋下弁護士、出廷せず結審


2008.7.3
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080703/trl0807031901009-n1.htm

 山口県光市の母子殺害事件で死刑判決を受けた元少年(27)=上告中=の弁護士らがテレビ番組で懲戒請求を呼び掛けられ、業務に支障を来したとして、橋下徹弁護士(現大阪府知事)に損害賠償を求めた訴訟は3日、広島地裁(橋本良成裁判長)で結審した。判決は10月2日。
 訴訟は昨年9月に始まり、橋下弁護士は1度も出廷しなかった 

これはどっちもどっちの裁判だ!

光市弁護団のやり方が悪いとテレビで懲戒請求を煽った
仕事にならんと橋下弁護士に損害賠償
懲戒数は1万近くにもなった

弁護団が懲戒で業務に支障をきたしたというのは信じられない
なぜなら各弁護士会はすべて門前払いで却下しており
弁護士を綱紀委員会に呼んでいるとは思えない
仕事が減ったというなら仕事が減るような仕事をしたのだから
自業自得ではないのか

橋下弁護士にも文句をいいたい


懲戒申し立ては誰でもできるということを世間に知らしめたのは
確かに良かったかもしれない。
しかしこの懲戒請求が処分になるのかならないのかぐらいは
弁護士なら分かるはずだ。
煽るだけ煽って自分は懲戒申立てをしていない
理由は忙しいだと、金にならんことはしない
それはないんじゃないの・・

懲戒は数で勝負ではない!一人でも同じなのだ
だから橋下がひとりですればいいのだ

懲戒がことごとく却下されているが、それに対して不服申し立て
を日弁連にできるとかの情報を懲戒を出した人に与えていない

橋下弁護士に煽られて懲戒を出した人は2階に上がって
はしごをはずされたような感じだ。

まして弁護士なら自分で法廷に立ちあの弁護団に懲戒処分下すべきだ
とか言うべきである
あれだけテレビで言いたい事を言ったのだから
法廷でもきちんと発言、主張するのが弁護士ではないのか

本村さんの懲戒も弁護士会から却下された
本村さんの懲戒請求が大量懲戒請求で隠れてしまったような気がする
頑張ってほしい

私も弁護士の懲戒を京都弁護士会に出しているが、
そんな簡単なもんじゃないのよ~ほんまに
(資料)弁護団光市母子殺害弁護団登録番号
16969 22102 25232 21752
28490 20433 22443 17415
18314 25532 15613 23111
16480 29566 14059 20532
18392 28951 17160 15883 23065

日弁連HP 弁護士検索
登録番号を入れれば詳細がでます
http://www.nichibenren.or.jp/bar_search/