日弁連広報誌「自由と正義」2013年1月号に掲載された弁護士懲戒処分の要旨
今井隆雄弁護士 第一東京弁護士会の処分要旨
 
 
業務停止
8392
弁護士
今井 隆雄
第一東京
 
会員情報
氏名かな
いまい たかお
氏名
今井 隆雄
性別
男性
懲戒
業務停止 20110727日 〜 20141022
 
2011年発行の懲戒処分(業務停止 20110727日 〜 20130726日)
変更 業務停止 20110727日 〜 20141022
 
   

懲 戒 処 分 の 公 告

第一東京弁護士会がなした懲戒の処分について同会から以下のとおり通知を受けたので懲戒処分の公告及び公表に関する規程第3条第1号の規程により公告する
              記
1 氏名 今井隆雄    登録番号 8392
  事務所 東京都千代田区九段北  九段下法律事務所
2 処分の内容  業務停止2
3 処分の理由の要旨
被懲戒者は20095月頃A弁護士から懲戒請求者Bの債務整理事件の引き継ぎを依頼されこれを引き受けた、また被懲戒者は同年8月頃、懲戒請求者Cから債務整理事件を受任した。しかし被懲戒者は上記債務整理事件の事件処理をA弁護士の事務員であったDに任せきりにし懲戒請求者らに直接連絡や面談をすることなく和解交渉への経緯の把握及び和解内容の合理性の検証、懲戒請求者らへの報告を行わなかった。また被懲戒者は返還された過払い金97万円を懲戒請求者Cへ返還しなかった。
被懲戒者の上記行為は弁護士法第27条、弁護士職務基本規定だ尾11条、第36条に違反し弁護士法第56条第1項に定める弁護士としての「品位を失うべき非行に該当する、
被懲戒者が2度にわたり業務停止処分を受けていることなどを考慮し業務停止2年を選択する。
4 処分が効力を生じた年月日
20121023
201311日  日本弁護士連合会
 
 
今井隆雄弁護士の懲戒処分歴は過去2回となっておりましたが弁護士懲戒処分検索センターが1977年からのデーターを入力した結果もう1件でてきましたので今井先生の懲戒処分は合計4回となります。
 
 
弁護士氏名: 今井隆雄
登録番号
8392
所属弁護士会
第一東京
法律事務所名
九段下法律事務所
懲戒種別
業務停止4月
懲戒年度
20069
処分理由の要旨
債務整理、非弁提携、貸付自体が無効であり利息制限法の処理も事務員任せ
 
弁護士氏名: 今井隆雄
登録番号
8392
所属弁護士会
第一東京
法律事務所名
九段下法律事務所
懲戒種別
業務停止2
懲戒年度
201111
処分理由の要旨
非弁提携、事務員に法律業務
 
弁護士氏名: 今井隆雄
  懲戒種別     戒告 
所属弁護士会
第一東京   懲戒年度 1985年