弁護士不祥事情報ブログ
記事
  • HOME »
  • 記事 »
  • 弁護士に関する記事 »
  • 音信不通になった八木一晃弁護士(愛知)退会命令の懲戒処分。着手金受け取るも事案処理せず 愛知弁護士会 6月24日付

音信不通になった八木一晃弁護士(愛知)退会命令の懲戒処分。着手金受け取るも事案処理せず 愛知弁護士会 6月24日付

音信不通になった弁護士に退会命令の懲戒処分 着手金受け取るも事案処理せず 愛知弁護士会

受任した事案を処理せず音信不通になったなどとして、愛知県弁護士会は28日、同会所属の八木一晃弁護士(50)を退会命令の懲戒処分にしたと発表した。処分は24日付。同会によると、八木弁護士とは2020年12月を最後に連絡が取れなくなっている。退会命令は除名に次ぐ重い処分で、資格は剥奪されないが弁護士として活動できなくなる。

同会によると、16~17年に受任した債務整理の事案で着手金を受け取りながら連絡が取れなくなった。苦情が寄せられ、同会も連絡を試みたが音信不通となった。同会の蜂須賀太郎会長は「弁護士としての基本的な義務に違反し、依頼者に重大な不利益を生じさせた。心よりおわび申し上げる」とのコメントを発表した。(共同)

日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/general/news/202206280000376.html

弁護士自治を考える会

最近、事件放置してほったらかしにして金持って逃げる弁護士が多くなってきました。弁護士会の対策も対応もありません。懲戒処分を下すことと、いつもとおり謝罪をするだけで、またいつか同じことが起こりますが、また謝罪して処分するだけの繰り返しです。世間はすぐ忘れるだろう。そして愛知には愛知県弁護士会しかないのであるから、依頼者は減ることはないということです。過去に処分歴はありません。愛知県弁護士会は退会命令を出すまでに綱紀委員会の懲戒相当の議決の時点で公表すべきではなかったのではないかと思います。愛知では2人目の行方不明弁護士です

林厚雄弁護士(愛知)懲戒処分の要旨 2022年4月号 (退会命令)

 

26923 弁護士 八木 一晃 愛知県

会員情報

氏名かな やぎ かずてる
氏名 八木 一晃
性別 男性
事務所名 八木法律事務所
郵便番号 〒 4680063
事務所住所 愛知県 名古屋市天白区音聞山508

Wordpressで検索

googleで検索

アーカイブ

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 弁護士自治を考える会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.