2011年9月 日弁連広報誌「自由と正義」に掲載された弁護士懲戒処分の要旨の公告、9月もたくさんの弁護士の処分の詳細が掲載されています
愛知県弁護士会 平塚雅昭弁護士の懲戒処分
 
まるでドラマのような話
弁護士の武勇伝!
それにしても今年の愛知の弁護士はすごい!!
 

 

         

 懲 戒 処 分 の 公 告

愛知県弁護士会がなした懲戒の処分について同会から以下の通り通知を受けたので懲戒処分の公告公表に関する規定第3条第1号の規定により公告する
1 懲戒を受けた弁護士
氏名 平塚 雅昭 登録番号22944 愛知県弁護士会
事務所 名古屋市中区丸の内2     平塚雅昭法律事務所                    
2 処分の内容        戒 告
3 処分の理由
被請求者はAの財産等の管理及び処分を巡ってAの長男である懲戒請求者と激しく対立していたAの次男であるB及びAから依頼を受けAの代理人の立場で関与していた。
被懲戒者はAが懲戒請求者によってBの元から連れ出され病院に入院させられていることを知って2007211日Bらと一緒に病院を訪れ主治医の許可なく緊急やむ得えない特段の事情もないのに病院職員の静止を振り切ってAを病院から連れ去った
被懲戒者の上記行為は弁護士法第56条第1項に定める弁護士として
の品位を失うべき非行に該当する
4 処分の効力を生じた年月日
 2011年6月1日
2011年9月1日   日本弁護士連合会