イメージ 1
 
奄美の公設事務所損賠訴訟:22万円の賠償、
高橋広篤弁護士に賠償命令--高裁宮崎支部
 /鹿児島
 奄美市の公設弁護士事務所初代所長、高橋広篤弁護士(35)=静岡県掛川市=が、委任事務処理を怠った債務不履行や説明義務違反を理由に、元依頼者から損害賠償を求められた訴訟の控訴審判決が21日、福岡高裁宮崎支部(横山秀憲裁判長)であった。
 この日は1審判決で高橋弁護士に賠償を命じ、高橋弁護士が控訴した2件と、逆に高橋弁護士の過失を認めず、元依頼者が控訴した2件の判決が言い渡された。
 横山裁判長は、4件のうち2件で高橋弁護士の説明義務違反などを認め、計22万円の損害賠償金の支払いを命じた。2件については、高橋弁護士の賠償責任を認めなかった。
 高橋弁護士を巡っては、元依頼者17人が総額5400万円の訴訟を提起し、3件が高裁で、9件が最高裁で係争中
 
弁護士の懲戒処分を公開しているブログです
公設事務所は日弁連が弁護士のいない地域に出した公的な事務所です
静岡弁護士会から派遣された高橋弁護士が事件放置などして訴えらえたという事件です
東京弁護士会から弁護士を派遣して事後対策などしています
しかし静岡弁護士会はいつまでたっても懲戒処分しません
裁判が終わるまで傍観です。弁護士の懲戒処分はいつも裁判の様子見です。推定無罪の論理などでしょうが最高裁で確定するまで懲戒処分を出さないつもりでしょうか
高裁まで来ましたよ!静岡県弁護士会さん。どうします?
こんなことでは弁護士への信頼などなくなるでしょう
世間が忘れたころにコソッと出すつもりでしょうか
2009年10月に懲戒請求が出ています
ま~静岡県弁護士会はこんな程度の弁護士会ですが
 
私は過去こんなに記事を書いてきました。文をクリックすると記事になります
 
 
 
高橋広篤弁護士懲戒請求の要旨
 
掛川たんぽぽ法律事務所