60歳弁護士を業務停止処分=東京
 第二東京弁護士会は11日、同会所属の猪野雅彦弁護士(60)を10日付で業務停止10か月の懲戒処分にしたと発表した。

 同会によると、猪野弁護士は2018年9月、代理人を務めた貸金返還訴訟で敗訴したのに、依頼者の男性に「和解交渉が続いている」とウソの報告をし、預かり金20万円を返還しなかった。同会の調査に対し、「訴訟は別の弁護士や事務所の職員に任せており、敗訴したことを知らなかった」などと主張しているという。引用読売新聞東京他内板11月12日付

弁護士自治を考える会

「訴訟は別の弁護士や事務所の職員に任せており、敗訴したことを知らなかった」これは非弁屋に業務をさせていたのでは???

二弁の懲戒スター猪野雅彦弁護士は5回目の懲戒処分となりました。しかもすべて業務停止処分が付いています。連続9回業務停止の大記録に迫ろうとしています。8回の処分を受けているレジェンド横内叔郎弁護士(第一東京)と同じビルの1室に事務所をシェアしていたこともありました。

二弁で懲戒記録を伸ばすのは猪野先生しかおりません。

今回5回目でようやく業務停止10月が付きましたが、5回で延べ19か月ですから、いかに二弁に愛されているかです。

 

猪野雅彦 登録番号28946 第二東京弁護士会 

RING法律事務所 東京都港区芝4-3-2 三田富洋ハイツ110  

業務停止 2021年11月10日~2022年9月9日

処分歴
2016年7月 業務停止2月  非弁提携     雅法律事務所2016年11月 業務停止1月 不適切な事件処理  雅法律事務所2019年4月 業務停止4月  業務停止中の業務  雅法律事務所

2021年6月 業務停止2月  詐欺的取引を助長する事件依頼

2021年11月 業務停止10月 依頼者に虚偽布告  RING法律事務所

『弁護士懲戒王座(個人)決定戦』弁護士は何回まで処分を受けられるか!現役最多は9回(香川)8回(一弁)8回(新潟)3人が1差の中で競り合う!(更新)11月1日5回目実力派新人登場、11月13日二弁の懲戒スター5回目登場≪弁護士自治を考える会≫