弁護士不祥事情報ブログ
記事

2022年今年の弁護士の逮捕者・起訴・有罪[弁護士自治を考える会]11月24日更新

2022年 今年の弁護士の逮捕者、起訴、有罪判決

① 3月17日 岩坪哲弁護士 22048 大阪 無免許当て逃げ 兵庫県警

無免許運転疑いの岩坪哲弁護士(大阪)逮捕 兵庫県警 3月17日

② 3月22日 前川清成弁護士 奈良 21596 弁護士法人前川清成法律事務所 公選法違反 在宅起訴 維新の議員

https://news.yahoo.co.jp/articles/2e3a4fb5cd26322f9cd1980098f14d0776285cc1

③ 3月24日 矢田政弘弁護士 愛知 16922 偽ブランドバック保管 懲役10月執行猶予3年  名古屋地裁

https://jlfmt.com/wp-admin/post.php?post=57452&action=edit

④ 4月5日 香川広志弁護士 愛知 40316 有印公文書偽装・同行使、書類送検 愛知県警

11月2日 有罪判決 懲役1年6月 執行猶予3年 

裁判所の書類を偽造した疑い 香川広志弁護士(愛知)を書類送検 4月5日朝日

⑤ 4月23日 服部耕三弁護士(仙台)17486 傷害容疑逮捕 仙台北警察署

7月11日不起訴

70歳弁護士の男を逮捕 女性に牛乳瓶を投げつけけが!4月23日 服部耕三弁護士(仙台)仙台北警察署

⑥ 5月12日 本田一則弁護士 (第一東京)19230 遺言執行者2300万円横領逮捕

遺言執行者の本田一則弁護士(第一東京)逮捕 預かり中の遺産2300万円着服容疑・警視庁麹町署 5月12日

⑦ 5月25日 古澤眞尋弁護士 27161 神奈川 裁判で虚偽証拠提出 横浜地検

 7月4日 横浜地検起訴

裁判でウソの証拠を提出か!弁護士活動していた古澤眞尋弁護士(神奈川)らを逮捕・横浜地検・TV神奈川5月25日 退会命令を受けたが業務停止2年に変更になった

⑧ 6月7日 武田祐介 42270 千葉 強制性交致傷、傷害 懲役13年実刑(求刑15年)千葉地裁

キャバクラ店員の顔殴り性的暴行、武田祐介弁護士(千葉)に懲役13年判決…「渡したいものある」と自宅連れ込み 6月8日読売

 6月23日 持続化給付金不正受給 加島康介弁護士 広島 35747 逮捕 広島県警

持続化給付金めぐる詐欺で加島康介弁護士(広島県弁護士会)初の摘発 2人を逮捕 認否明らかにせず 広島県警 6月23日コロナ関係なく仕事なかったんじゃないの?

7月14日 余罪 再逮捕

⑩ 6月28日 田原一成弁護士(東京)破産手続放置、裁判文書偽装 懲役1年6月執行猶予3年 東京地裁

田原一成元弁護士(東京)に有罪判決 破産手続き放置、裁判文書偽造 東京地裁 6月28日

⑪ 平田秀規弁護士 40105 熊本  横領 逮捕7月27日 熊本地検

https://jlfmt.com/?p=59603&preview=true

3回目の再逮捕 9月7日 交通事故賠償金750万横領

⑫ 永井博也弁護士 30058 東京 10月11日 業務上横領 懲役7年実刑

当会会員の刑事事件判決についての会長談話

2022年10月11日

東京弁護士会 会長 伊井 和彦

10月7日、当会永井博也会員が、業務上横領の罪で懲役7年の実刑判決を受けました。
判決で認定された事実は、依頼者からの預り金1憶6700万円を横領したというもので、弁護士に対する市民の信頼を著しく損ねるものであることは言うまでもありません。
当会は、2013年、預り金等の取扱いに関する会規を制定し、会員による預り金の取扱いの適正を図るとともに、市民窓口に寄せられる情報などから預り金をめぐる不祥事の早期発見に努め、その根絶を期してまいりました。にもかかわらず、このような由々しき事態が生じたことを厳粛に受け止めております。
本判決を受けて、当会は、弁護士不祥事の根絶と弁護士に対する市民の信頼確保のため、さらに全力で取り組む決意です。

かり金1億6700万円着服の弁護士に懲役7年判決 東京地裁 2022年10月7日 産経
 逮捕時
損賠賠償金600万円横領疑い 弁護士逮捕 警視庁 配信
依頼人に支払う損害賠償金約600万円を着服したとして、警視庁荒川署は業務上横領の疑いで、東京弁護士会所属の弁護士、永井博也容疑者(46)=東京都渋谷区=を逮捕した。調べに対し、「競馬につぎ込んで借金がかさんだ」などと容疑を認めているという。 逮捕容疑は、交通事故に遭った60代の男性=埼玉県本庄市=の損害賠償請求の代理人として、昨年4月8日に保険会社から受け取った事故の損害賠償金約600万円を男性の口座に振り込まず、着服したとしている。 荒川署によると、永井容疑者は横領した金を競馬の馬券購入や借金返済などに充てていたという。永井容疑者は荒川区に法律事務所を構えていた。着服行為を繰り返していたとみられる。
産経 https://www.sankei.com/article/20210626-ZRRZEMEHKVLSZGYFFCJWG2AWO4/photo/JKODKX5QCNITZDA3S3BEC77W6U/
永井博也 登録番号 30058 永井法律事務所 東京都荒川区荒川5-4-2 新日本ビル301

⑬ 堀寛弁護士 23040 兵庫 業務上横領 兵庫地検 11月24日

懲戒処分1年で4回

業務上横領容疑弁護士(兵庫)を逮捕へ「神戸地検」11月24日付 読売新聞 お名前無いけどあの先生

弁護士横領事件 刑期の相場 「弁護士自治を考える会

2021年弁護士 今年の逮捕者・有罪判決

2020年今年の逮捕者・起訴・有罪判決

2019年 

2018年 弁護士今年の逮捕者・有罪判決

2017年 弁護士 今年の逮捕者、起訴、判決

2016年弁護士・今年の逮捕者・起訴された弁護士・有罪判決を受けた弁護士/

2015年弁護士の『今年の逮捕者』『今年の有罪判決』『今年の不届きもの』

「大阪弁護士会」会員弁護士の逮捕者一覧表 2010年~『弁護士自治を考える会』2022・3・17更新 

Wordpressで検索

googleで検索

アーカイブ

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 弁護士自治を考える会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.