書庫 大阪弁護士会 2000年以降 事件放置の懲戒処分一覧

 

弁護士自治を考える会

弁護士の懲戒処分を公開しています。『事件放置』とよばれる処分があります、着手金を受け取りながら事件に着手しない、途中で放置する、弁護士の懲戒処分の理由に一番多いのがこの事件放置。弁護士はなぜ事件を放置するのでしょうか?仕事が無い、収入が減ったといいながら受任した事件を放置する。何が気に入らないのでしょうか?

弁護士懲戒処分・事件放置の分類研究

全国の弁護士会の中でも大阪弁護士会の弁護士による[事件放置]は群を抜いています、大阪名物となりました、

私たち、依頼者が一番困るのがこの事件放置です、大阪弁護士会は何ら対策もせず対応もしません、懲戒の申立てがあれば処分する。それで終わりです。依頼者は一生に1回あるかないかと必死ですが弁護士はたくさんある依頼のひとつにしか思っていません。大阪には大弁会しかないのだから、また依頼者は来るしかない!!

日弁連広報誌[自由と正義]にはこのように掲載されます。

懲 戒 処 分 の 公 告2017年8月号
大阪弁護士会がなした懲戒の処分について同会から以下のとおり通知を受けたので、懲戒処分の公告公表に関する規定第3条第1号の規定により公告する
1 処分を受けた弁護士 〇〇 登録番号××  2 処分の内容 戒 告 3 処分の理由の要旨
被懲戒者は2011年6月初旬、懲戒請求者から同人の父親が生前に入所していた介護老人施設が保有する記録の証拠保全申立事件を受任し、弁護士費用を受領したが、その後は上記事件の申立ての準備として戸籍関係書類の取り寄せ等若干の事務を行ったものの、裁判所の証拠保全に申し立てることなく、懲戒請求者から解任された2016年8月に至るまで放置した。また被懲戒者は上記期間中に事務処理について自ら依頼者に連絡をせず、懲戒請求者から上記事件の進捗状況について幾度も問い合せや催促がなされた際に「もうすぐ着手する」等の弁解を繰り返し、事件処理を依頼者に報告し、協議することを怠った。
被懲戒者の上記行為は、弁護士職務基本規定第35条及び第36条に違反し弁護士法第56条第1項に定める弁護士としての品位を失うべき非行に該当する。
4処分が効力を生じた年月日  2017年4月25日 2017月8月1日  日本弁護士連合会
懲 戒 処 分 の 公 告 2021年3月号

大阪弁護士会がなした懲戒の処分について、同会から以下のとおり通知を受けたので、懲戒処分の公告及び公表等に関する規程第3条第1号の規定により公告する。                  

1 処分を受けた弁護士氏名〇〇登録番号 ×× 2 懲戒の種別戒告処分の理由の要旨

被懲戒者は、2014年11月29日、懲戒請求者からAについての補助等開始申立事件の委任を受け、翌日、着手金21万6000円を受領したところ、少なくとも2015年11月27日以降、懲戒請求者が被懲戒者の受任事務の遂行に不満を抱いており、被懲戒者に対して連絡を取ろうとしていたにもかかわらず、適切に対応せず、2016年3月19日に委任契約を解除されるまでの間、1年3か月以上にわたり、上記事件の申立てを行わなかった。また被懲戒者は上記事件に関し、懲戒請求者から預かった銀行通帳等のうち、一部を除いて委任契約が解除された後、紛議調停期日において返還するまで数か月返還を行わなかった。被懲戒者の上記行為は弁護士職務基本規程第35条、第36条及び第45条に違反し、弁護士法第56条第1項に定める弁護士としての品位を失うべき非行に該当する。4処分が効力を生じた日 2020年9月24日 2021年3月1日 日本弁護士連合会

2000年から現在まで阪弁護士会の弁護士による[事件放置]の一覧です

書きかけですので新しく処分があれば追加していきます。

氏 名 登録番号 処 分 自由と正義 処分理由
久保昭人 18799 業務停止2月 2000年7月 交通事故損害賠償請求事件放置 裁判欠席答弁書なし 
佐々木寛 17529 戒告 2001年4月 事件放置、退会し東弁に登録換え、非弁屋に飼われる
田村博志 17536 戒告  2001年4月 問い合わせに虚偽報告 
池本美朗 19133 戒告  2001年6月 交通事故事件 上告期限徒過 
重宗次郎 10474  業務停止6月 2001年9月 土地所有権移転 虚偽報告、裁判所受付印偽造 
久万知良  22374 戒告 2001年11月 刑事事件、被告人の無罪主張を放置 
久保昭人 18799 業務停止6月 2002年10月  放置、着手金返還せず、上告期限徒過 
村山眞  13019 戒告 2000年5月 離婚事件放置 上告期限徒過 
谷口光雄  9752 戒告  2002年8月    相続事件放置 
村山眞 13019 除名  2003年3月 放置着手金返還せず。破産事件予納金納めず
寺崎健作 9938 業務停止6月 2004年12月  多重債務放置多数、事務員の非弁行為 
林尚美 27930 戒告 2005年7月 控訴期限徒過 
久保昭人 18799 業務停止3月 2005年11月 医療過誤事件放置時効になる。自己破産事件放置 
本田陸士 13025 業務停止2月 2005年12月 放映料請求事件放置、提起したと虚偽報告 
畑井博  7851 業務停止6月 2007年8月 受任事件放置 非弁提携 
森岡一郎 16365 業務停止3月 2008年6月 事件放置
上原茂行 20883 戒告 2008年7月 交通事故損害賠償請求事件放置
上西裕久 15675 戒告 2008年10月 上告希望を放置、上告せず
岡本一治 17518 戒告 2008年11月 破産事件放置
久保田徹 13208 戒告 2009年10月 事件放置、訴状を依頼人に書かせた
結城圭一 31571 戒告 2010年12月 控訴期限徒過、虚偽報告
木島喜一 26235 退会命令 2011年1月 事件放置多数、会費滞納
花村哲男 11953 退会命令 2011年11月 事件放置、着手金返還せず
白井裕之 23727 戒告 2011年11月 事件放置、着手金取って放置
西村秀樹 23371 戒告 2011年12月 事件放置

 

松井忠義 16184 戒告 2012年1月    着手金取って放置
上西裕久 15675 戒告 2012年4月    控訴期限徒過
瀬龍英昭 11447 戒告 2007年1月    事件放置
内海英二 28538 業務停止6月 2013年12月    事件放置、清算せず。
中西裕人 17540 戒告 2014年6月     事件放置
岩崎任史 19717 戒告 2014年6月     事件放置
吉村卓輝 39169 戒告 2019年4月      放置し虚偽報告
鈴木敬一 19365 戒告 2018年12月    放置し書類紛失、裁判記録改ざん
戸谷茂樹 12012 戒告 2018年9月      事件放置
西本哲也 35171 戒告 2018年8月      交通事故事件放置
中西裕人 17540 業務停止3月 2017年3月 事件放置
加藤知徳 26816 戒告 2017年8月 事件放置、もうすぐやると弁解を繰り返した
池田直樹 19715 戒告 2017年1月 事件放置
横内勝次 17562 戒告 2015年5月 任意整理事件放置
横内勝次 17562 戒告 2019年5月 債権交渉事件放置
平井満 16615 戒告 2019年6月 破産事件放置
中村誉彦 26261 戒告 2019年8月 控訴期限徒過
松村直哉 28624 戒告 2019年10月 自己破産事件放置
西村秀樹 23371 業務停止3月 2019年10月 破産事件放置、費用清算せず
佐藤貴一 44160 戒告 2019年11月 放置、連絡つかない

笠松健一 20074 戒告 2020年7月 債務整理事件放置
今村卓志 42393 戒告 2020年11月 交通事故事件放置
松本章吾 39557 戒告 2021年3月 事件放置、清算が遅い
西村秀樹 23371 業務停止1年 2021年3月 事件放置、預り金返還せず
曽根英雄 50148 戒告 2021年3月 刑事事件、上告期限徒過
西田広一 24257 戒告 2021年5月 事件放置
松本章吾 42393 戒告 2021年8月 交通事故放置、電話に出ない
下川和男 23726 戒告 2021年8月 事件放置、預り金返還せず
北村真 21572 戒告 2021年11月 破産事件放置
西村秀樹 23371 退会命令 2022年1月 事件放置、賠償金払わず
西浦一成 14934 戒告 2022年3月 事件放置
中西裕人 17540 業務停止3月 2022年3月 着手金得て放置、処分5回目
中井光 24252 戒告 2022年4月 法テラス、放置、虚偽報告、委任契約せず、書類返還せず

 

それでも、あなたは大阪の弁護士に依頼しますか?