イメージ 1
 
               日弁被連発行の機関誌「自由な正義」
 
 
日弁連広報誌「自由と正義」20129月号が届きました。
弁護士の懲戒処分の要旨が掲載されています。
今月は5人の弁護士の処分の要旨が掲載されています
 
  久万知良 大阪 22374 業務停止2月 処分日65
着手金の不返還など
大阪弁護士会の遅い処分 既に有罪判決を受けて弁護士ではない
 
  高見澤昭治 東京 14785 戒告 処分日66
これほどびっくりの弁護士の行為もありません。
これは法曹の歴史に残ります。
 
  中村和雄 京都 19402 戒告 処分日 68
京都では有名。市長選挙にも出られた左翼の方、弱い人や労働者の味方の
はずでは・・・・
 
   横内淑郎 第一東京 16690 業務停止4月 処分日 626
既に記事にしていますが、もうおなじみの先生。
 
  小泉萬里夫 横浜 12523 業務停止1月 処分日 628
委任状作成せず。高額な報酬
 
2012630日 登録数 32068名  登録番号【新】46140
今月のお疲れさまでした
木島喜一 大阪 26235 法173号 519
 
登録取り消し
6月29日 森田龍太郎 38621 静岡   請求
しょうがないですね。もったいないですが。新しい人生をお送りください
 
 
 
      日弁連広報誌 自由と正義
 
イメージ 2