共に考えましょう 弁護士自治・法曹倫理
記事

当会会員の逮捕に関する会長談話「愛知県弁護士会」初めて出した会長談話 二人まとめて7月27日付

当会会員の逮捕に関する会長談話

 2021年(令和3年)7月7日、当会所属の渡邉一平会員が、業務上横領の容疑で逮捕されました。 また、昨日、当会所属の矢田政弘会員が、商標法違反の容疑で逮捕されたとの報道がありました。 いずれの事案につきましても、逮捕容疑が事実であるとすれば、弁護士、弁護士会に対する信頼を著しく損なうものであり、極めて厳粛に受け止めております。 当会としては、本件について事実確認のうえ、厳正に対処する所存です。

2021年(令和3年)7月27日 愛知県弁護士会  会 長  井 口 浩 治

弁護士自治を考える会

愛知県弁護士会が、やっと会長談話を出しました。弁護士ひとりの逮捕であればすっとぼけることも可能でしたが二人逮捕ではもう逃げられません。

業務上横領容疑と偽ブランド商標法違反ほう助という実にみっともない逮捕容疑、恥ずかしくて日弁連の会議にも出席できません、会として初めて出した「逮捕に関する会長談話」やはり慣れている大阪や東京の方が文章はうまい、今後もあることですから事務局はテンプレートを作っておきましょう。

https://www.aiben.jp/ 愛知県弁護士会のホームページです。
2021年 愛知県弁護士会 不祥事報道

偽ブランド品で“詐欺”矢田政弘弁護士(愛知)(69)ら4人逮捕 愛知県警 2021年7月26日 

Wordpressで検索

googleで検索

アーカイブ

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 弁護士自治を考える会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.