共に考えましょう 弁護士自治・法曹倫理
記事
  • HOME »
  • 記事 »
  • 弁護士に関する記事

弁護士に関する記事

« 1 93 94 95

飲酒運転での弁護士会の対応

一般社会の常識と弁護士の常識が大きく違うという記事を書いています 過去20年分の懲戒処分の中からめずらしいものをピックアップしてます さて世の中では飲酒運転への対応が厳しくなっています 学校の教師や警察官などが飲酒運転で …

交通違反もみけし弁護士

私たちの一般常識と弁護士業界の常識がかけ離れているという 記事をずっとずっと書いています。 連休中に過去20年分の弁護士懲戒処分例を見なおして いろんな弁護士がいるもんだとつくづく感じました めずらしいものだけをピックア …

弁護士懲戒処分4回目の弁護士

日本に弁護士は2万5111人活躍中ですが (2008年4月発表) 懲戒処分を4回受けてまだ弁護士をされているのは5人おります 受けた懲戒処分のうち全て業務停止処分受けた先生は1名です 処分は戒告・業務停止(最高2年)退会 …

安田弁護士に逆転有罪判決

<強制執行妨害>安田弁護士に逆転有罪判決 東京高裁 4月23日14時38分配信 毎日新聞    経営難に陥った顧問先の不動産会社の資産計約2億円を隠したとして強制執行妨害罪に問われた弁護士、安田好弘被告(60) …

報酬受け事件放置・弁護士除名処分 東京弁護士会

弁護士の懲戒について記事にしてます またしても弁護士が懲戒処分されました 最も重い「除名」処分です http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080408-00000087-san-soci …

弁護士3回目の懲戒・妻も元検事

毎日新聞によると大阪弁護士会所属の弁護士で嫁さんも元検事で悪質な資産隠しをしたとして旦那が大阪弁護士会から懲戒処分を受けた 今回で3回目の懲戒であると新聞は伝えた 毎日新聞4月16日 http://mainichi.jp …

チベットの人権ではだんまりの日弁連

チベットの人権問題は世界的な問題となっているが 日頃人権・人権とやかましく言う日弁連はチベット人権問題は何も言わない 日本の事でない世界の人権の事も日弁連はコメントしている 子供の人権問題(子供の性売春問題など) 日弁連 …

弁護士をハゲという今井滋雄弁護士(東京)

弁護士懲戒処分情報です。  弁護士が弁護士会役員86名を懲戒申請  逆ギレする弁護士、弁護士に「ハゲ」「シラガ」「ウッチー」とまた弁護士会事務職員に 「お前は弁護士会の寄生虫だ」などと大声でどなる弁護士  でも懲戒された …

守秘義務違反で弁護士懲戒事例 2007年

 守秘義務違反での懲戒処分 2007年度 弁護士法第23条  弁護士には守秘義務があります。仕事上で知った事などは口外してはいけません。 しかし弁護士の中にも口の軽いのもおります。今の世間では個人情報保護法など情報流出に …

« 1 93 94 95

Wordpressで検索

googleで検索

アーカイブ

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 弁護士自治を考える会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.